在学生の方へ

本学のコロナウィルス感染症対策について

  • ※11月8日(月)から

阪南大学における新型コロナウイルス感染予防のための「新しい学生生活様式」

阪南大学では、新型コロナウイルス感染予防のため「新しい学生生活様式」を制定しました。自身や、周りの方、そして地域を感染拡大から守るため皆で実践し、感染症対策を徹底することに努めてください。

登校前の検温について

登校前に自宅で検温を行い、発熱や咳などの風邪の症状がある場合または感染の疑いのある場合は、登校を控えてください。(目安として体温が37.5℃以上の場合は登校しないでください。)
登校時は必ずマスクを着用してください。

入構時の確認について

入構時はマスクの着用を義務づけます。
また、感染者が発生した場合に速やかに対処するため、入構を正門だけに限定し、入構確認を行います。入構時は手指消毒、マスク着用の確認および検温を行います。
なお、検温で37.5℃以上の発熱が確認された場合は、キャンパスへ入構できません(体調に問題なければ自宅で遠隔授業を受講してください)。

大学施設利用にあたっての共通ルール

学内施設利用にあたっては、マスクの着用及び施設利用前後の手洗い・手指消毒を行い、各施設の担当者の指示に従ってください。各施設の利用方法については、下記リンクで確認してください。
また、一部予約が必要な施設があります。予約方法の詳細については、HInT等で各施設の利用方法を確認してください。

授業について

オンライン授業と一部科目の対面授業を実施しています。
各科目の授業形態については、HInTでご確認ください。

新型コロナウィルス感染症に罹患した場合またはその疑いがある場合の対応について

学生の皆さんが新型コロナウィルス感染症と診断された場合、発熱・風邪症状(のどの痛みや咳、倦怠感など)がある場合または濃厚接触者となった場合(同居家族が感染したなど)は、下記URLのフローチャートをよく読んで適切に対応し、必ず大学の保健室に連絡してください。
保健室電話番号 072-332-1275(直通)
        072-332-1227

関連リンク

在学生の方に対する情報を以下掲載しています。

在学生向けツール

阪南大学について

学籍

学費・奨学金等

証明書・届

教育・授業

学修支援

学生生活支援

学生生活のルールと心得

通学について

トラブルにあわないために

セクシュアル・ハラスメント等の防止について

その他 学生生活支援

課外活動

キャリア支援

その他施設・団体

規程

学舎配置図

本キャンパス

南キャンパス

その他施設