休講

休講について

授業が何らかの事情で行えない場合は、休講となります。
なお、本学では交通機関の運行停止や気象警報発令、災害や大学の行事等に伴い、授業を全学休講することがあります。
これらの主な概要は以下のとおりですが、不明な点があれば教務課にお問い合わせください。

交通機関の運行停止及び気象警報発令等に伴う授業等の休講

交通機関

下記の(1)から(3)のうち、いずれかの交通機関がストライキまたは災害等により運行停止になった場合、下の表に基づいた措置をとります。ただし、集改札ストまたは間引き運転の場合は運行停止には含めません。
  1. 近鉄南大阪線「大阪阿部野橋」「藤井寺」間の全区間または一部区間が運行停止
  2. 次の全てが同時に運行停止
    ・JR西日本「大阪」「天王寺」間
    ・Osaka Metro「梅田」「天王寺」間
    ・Osaka Metro「東梅田」「天王寺」間
    ・Osaka Metro「西梅田」「天王寺」間
  3. 主要私鉄5社(近畿日本鉄道、南海電気鉄道、京阪電気鉄道、阪急電鉄、阪神電気鉄道)のうち、2社以上が全線同時に運行停止

気象警報

「暴風警報」が大阪府または「特別警報」が大阪府松原市に発令された場合、下の表に基づいた措置をとります。

授業期間中及び補講期間中の場合

運行停止・警報発令
発令された時刻の次の時限から休講とする(9:00より前に発令されている場合は1時限から)。
なお、状況により事前に休講とすることがある。
時刻 停止解除・警報解除
7:00より前 通常どおり授業を行う。
7:00以降かつ11:00以前 3時限目以降の授業を行う。
11:00より後 当日の授業は行わない。

試験期間中の場合

運行停止・警報発令
発令された時刻の次の時限から休講とする(9:00より前に発令されている場合は1時限から)。
なお、状況により事前に休講とすることがある。
時刻 停止解除・警報解除
7:00より前 通常どおり試験を行う。
7:00以降かつ11:00以前 4時限目以降の試験を行う。
11:00より後 当日の試験は行わない。

災害等による休講

  1. 地震発生等により交通機関が不通となった場合や大学が被害を受けた場合は、地震発生等の時刻、交通機関等の被害の規模により、大学が判断を行い休講とします。
  2. 本キャンパスまたは南キャンパス周辺地域に、避難指示もしくは避難勧告または地方自治体の定める防災計画等に基づく避難準備情報が発せられた場合、大学が判断を行い休講とします。
  3. 災害等による交通機関の運行停止については、代替えの交通機関等の状況により大学が判断を行い、休講または授業を実施することがあります。

担当者及び大学の都合による休講

次の場合には休講となります。
  1. 授業を休講としなければならないやむを得ない事情が科目担当者に生じた場合
  2. 授業を休講としなければならない特別な学校行事を行う場合
  3. その他やむを得ない事情が生じた場合

その他

何らかの理由により、授業開始時刻より30分以上経過しても授業を開始できない場合は、その授業は休講となります。
ただし、科目担当者から授業開始が30分以上遅れる旨連絡があった場合は、この限りではありません。

パソコン、携帯電話でも休講情報を確認できます

HInTシステムで休講情報を確認することができます。
●学外からは本学ホームページのHInTシステムにアクセスしてください。
●携帯電話からはこちらにアクセスしてください。

教育・授業 コンテンツ