ICE(International Cultural Exchange)

ICE(International Cultural Exchange)は2018年8月国際交流課の呼びかけに応じて集まった学生10名により国際理解教育を自主的に取り組む学生団体として発足しました。各種のチームビルドに関する学習会、合宿を経て、2019年4月から本格的な活動を開始し、本学留学生、大阪観光局受け入れの外国人中高生への「オモテナシ事業」の実施、8月からは「PBL学習を通じて国際交流を知る・学ぶ」をテーマとし、公益財団法人太平洋人材交流センター(PREX)に協力のもと3月にかけてPBL学習を行い、優秀な成果を収めました。2020年度については、コロナ禍の影響によりPBL学習の中止を余儀なくされましたが、留学生会と協力し「コロナ禍の今だからこそ、学びたいこと・やってみたいこと」をテーマとしてオンラインによる各種の学習活動を実施してきました。
2021年度からは活動の中長期目標に「居心地の良い多文化共生キャンパスの実現」を掲げて、以下の新たな活動を実施していきます。
  1. 「留学生募集プロジェクト」での留学生会との協働
  2. 「留学生キャリアサポートプログラム」での留学生会との共学
  3. 「異文化理解・多文化共生セミナー」での留学生会との共催

海外留学・国際交流 コンテンツ