国際コミュニケーション学部 国際コミュニケーション学科

語学をささえる4つの領域「国際関係」「国際文化」「メディア」「心理学」

 「ことば」だけ話せたら真の国際人と言えるでしょうか? たとえば、日本語ペラペラのアメリカ人があなたの家に来て、畳の上に土足であがったとします。その人は断じて「国際人」とは言えませんね。
 「異文化理解」が欠けているからです。つまり、真の国際人となるには、「ことば」をささえる幅広い国際的な教養が必要不可欠なのです。そこが本学の国際コミュニケーション学部が他大学の外国語学部や英会話専門学校と違うところです。 「国際関係」で激動する世界について、「国際文化」で文化の多様性について、「メディア」と「心理」で奥深い人間の真実について学びます。コミュニケーションを看板に掲げた学部の中でも、本学部ほど心理学の授業を用意している大学は少ないでしょう。「恋愛心理学」「自己理解の心理学」「海外生活の心理学」「コミュニケーション心理学」「ファッションと化粧の心理学」などなど。4つの領域を広く学ぶのもよし。心理学やメディアなど興味のある分野を深く学ぶのもよし。あなた自身の創意工夫によって大学生活4年間を実りあるものに創り上げていってください。そのために国際コミュニケーション学部の教員・職員は努力を惜しみません。

国際コミュニケーション学部 カリキュラム 3つのPoint

Point1 “国際的なビジネスパーソン”となるために欠かせない力である実践的な語学力。

主に英語・中国語・韓国語の3語学習得が可能です。

実践的な授業が充実!

【英 語】ホスピタリティ英語/通訳入門/英語発音クリニック
【中国語】中国語で日本案内/ネットビジネス中国語/台湾華語
【韓国語】トラベル韓国語/韓国語で日本案内/K-POPとドラマで学ぶ韓国語

留学をみすえた授業

英語語圏留学入門/ポスト留学中国語・韓国語+海外生活の心理学

Point2 キャリアをみすえたカリキュラムの提供

「商社・企業・アジア特化型ビジネス」、「メディア・広告・コンテンツ」、「企業の海外部門、NPO/NGOで活躍できるグローバルリーダーシップ」、「エアライン・ホスピタリティ」など、目指すキャリアに向けた個別の履修デザインが可能。
働く人と組織の心理学/キャリア心理学/情報メディアと社会制度など、キャリアに直結する科目も充実。

Point3 「グローバルな視点で、他者との境界を越えたコミュニケーション力を身につける」ことをめざした科目群を設置。国際フィールドワーク/恋愛心理学/関西学/マスコミュニケーション論

国際フィールドワーク/恋愛心理学/関西学/マスコミュニケーション論

学部長挨拶

グローバルな視点で、他者との境界を越えたコミュニケーション力を身につける

国際コミュニケーション学部長 権 瞳

 つい最近まで、阪南大学が位置する大阪をはじめ、日本にはたくさんの外国からの観光客が訪れていました。2019年の時点では日本からの出国者数は2000万人を超え、観光だけではなく、留学、労働などの様々な目的で人々が地球規模で行き来していましたが、新型コロナウイルスの広がりはこの人々の移動を一斉に止めてしまいました。
 国際コミュニケーション学部には、在学中に留学を希望し、また将来も海外と関わりのある仕事に就くこと、あるいは海外での学びを目指す学生が多く、このような現状は大変残念ではあります。
 しかし、新型コロナ禍にあって、ウェブ会議ツールやソーシャルメディアの利用がこれまでになく活発化し、世界中の人々とつながる機会も確実に増えています。まるで鎖国のように閉じ込められたような状況にあっても、多様な社会について学び、意見を交換し、そして新しい知識を創造すること、考えもしなかったような新しい仲間とつながることが、これまでよりずっとたやすくできるようになっているのです。
 国際コミュニケーション学部では、国内外の異文化や多様性に目を向けながら、他者との境界を越えるコミュニケーション力を身につけること、自分だけの視点ではなく、グローバルな視点を持つことを教育目標としています。そして、そのために、言語的側面だけではなく、非言語、非認知的側面も含めたコミュニケーション能力の養成、少人数クラス編成による英語・中国語・韓国語の向上、国際社会・国際文化・心理学・メディアの4分野が学修できるカリキュラムを置いています。
 たとえ移動の制限があったとしても、グローバル社会について学び、コミュニケーション能力を身につけることは可能です。近い将来、人の移動が再び自由になっても、国外や遠方の人々とつながるために、オンラインによるコミュニケーションは頻繁に利用され、重要になってくるでしょうから、むしろよい学びの機会が与えられていると捉えることもできます。現状の、あるいは自分の限界、そして他者との境界を越え、よりよいグローバル社会への実現に貢献できるよう、共に学んでいきましょう。

国際コミュニケーション学部イメージ動画

「それぞれの想いを形にする四年間」

  • 国際コミュニケーション学部 ゼミナール紹介編
  • 国際コミュニケーション学部紹介 語学編(韓国語・中国語)

留学からの成長 ~英語圏、アジア圏~

  • 英語圏
  • アジア圏

お知らせ

学部について

一覧

研究室・ゼミについて

一覧

国際コミュニケーション学部 国際コミュニケーション学科 コンテンツ