課外活動について

課外活動の意義

 大学教育は、知的な研究と学習を行うだけでなく、教養豊かな社会人の育成を目指しており、課外活動であるクラブ活動はこの育成に大きな役割を担っています。クラブ活動の体験により、集団の一員として全体の運営に関与し、責任ある部員として、調和や協同の民主的精神を身につけて、個性豊かな人物が形成されるのです。
 本学には多くの課外活動のためのクラブ、サークルが活動しています。学生が課外活動に参加するのは、各人の自由意思に任せられていますが、クラブ員としての体験は、皆さんの能力や人間性に必ずや大きなプラスになることと思われます。積極的に課外活動に参加してください。

学生団体について

本学には次の団体があり、それぞれ活発な活動を行っています。

(1) 学生会

 阪南大学学生会は、学生の自由と権利を守り、学生の自主的活動により、学生生活全般の発展向上と阪南大学の発展に寄与することを目的として設立されました。
 阪南大学全学部の学生が会員となっており、体育会本部・文化会本部・大学祭実行委員会の代表者のほか、各学部の代表者と留学生会代表者、教職員で構成される学生会連合委員会において、新入生オリエンテーションイベントや、研修会キャンプなど様々な催しを企画運営しています。

(2) 体育会本部

 体育会に所属するクラブを統括し、学生生活やクラブ活動の充実・向上を目的としています。

(3) 文化会本部

文化会に所属するクラブを統括し、学生生活やクラブ活動の充実・向上を目的としています。

(4) 大学祭実行委員会

毎年秋に行われる大学祭の企画・運営を行う実行委員会です。構成員300名を超える大きな組織で大学祭を盛りあげています。

団体設立・変更・継続

  1. 学生が団体を設立しようとする時は、任意団体または届出団体から発足するものとし、届出団体については所定の届出用紙に団体名称、代表者名を記入して部員名簿を添えて学生課に届け出てください。
  2. 届出団体は設立後2年以上を経過後、認可団体への昇格を申請することができます。
  3. 認可団体への昇格が承認された後は、年度計画、予算、年度末更新等所定の手続きをとらねばなりません(提出がない時は解散したものとみなされますので注意してください)。認可団体は必ず顧問(専任教員に限る。兼任は不可)を置かなければなりません。
  4. 認可団体および届出団体はその目的、組織、代表者名、団体員の異動など団体の届出事項に変更があるとき、または解散するときは直ちに学生課に届け出てください。認可団体、届出団体が次年度の継続を希望する場合は、所定の届出用紙に記入し、学生課に届け出なければなりません。その届出がない場合は、解散したものとみなされますので注意してください。

学生団体のための提出書類一覧表

団体 行事の区分 提出・申請書類 後日提出すべき書類 備考
体育会 公式戦・オープン戦 試合届(試合の1週間前まで) 試合結果報告書(試合終了後1週間以内) 試合(練習)届および試合(練習)結果報告書の提出がない場合は、試合(練習)そのものが認められません。
練習試合 練習試合届(練習試合の1週間前まで) 練習試合結果報告書(練習試合終了後1週間以内)
文化会 演奏会・発表会・撮影・展示・その他 活動届(活動の1週間前まで) 活動結果報告書(活動終了後1週間以内) 活動届および活動結果報告書の提出がない場合は、活動そのものが認められません。
共 通 合宿 合宿遠征届(合宿の1週間前まで) 合宿終了報告書(合宿終了後1週間以内) 合宿遠征届および合宿終了報告書の提出がない場合は、合宿そのものが認められません(合宿補助願も申請できません)。
合宿補助願(年2回まで後援会より補助)  
部会・練習・備品使用・その他 施設・備品使用申込書    
研修センター利用 研修センター使用申込書
駐車場利用・搬入搬出 駐車(搬入・搬出)許可願
学生会費予算 学生会費予算書
学生会費決算 学生会費決算書
学生会費精算 学生会費精算伝票
学生会費戻入伝票
団体設立・継続 団体設立願
団体継続願

集会

 学内、学外を問わず集会を開こうとする時は、開催の1週間前までに、日時・場所・目的・参加人員・代表者名などを明記した「集会届」を学生課に提出し、学生部長の許可を得てください。
 ただし、以下の場合は許可することはできません。

・集会または団体設立が学内の秩序を乱すおそれがある時
・学長が不適当と認めた時

 なお、一度許可された集会または団体が、その行動過程において当初の目的を逸脱した、またはそのおそれのある時は、学長はその集会または団体に解散を命ずることがあります。
学生またはその団体が学外活動に参加しようとするときは、その団体の目的、規約などの参考資料を添えて所定の用紙を学生課に提出し、学生部長の許可を得なければなりません。

学外活動

 団体が教育研究活動をするときは、その都度目的・期間・場所・参加者氏名および同行する教職員の氏名などを添えて学生課備え付けの「活動届」に記入して申請してください。

学生生活支援 コンテンツ