学費等の延納・分納

学費等の延納・分納制度について

 本学では、経済的理由で学費等の納付が困難な学生に対して、納付期限を延長または分割で納付する制度(学費等延納・分納制度)があります。
 延納とは、学費等を納付しなければならない期限を延長して、半期(前期または後期)分を一括納付することをいい、分納とは、学費等を一括納付できないときに、半期(前期または後期)分を3回に分けて分割納付することをいいます。
 本制度を利用する場合は、「前期」「後期」それぞれ半期ごとに申請を行う必要があります。申請・納付にあたっては、各期限を遵守してください。

2019年度前期 学費等延納・分納の申請について

2019年度前期学費等の延納・分納の申請は締め切りました。
なお、2019年度前期学費等の延納・分納の納付期限は以下のとおりとなっていますので、申請の許可を得た方は、受付時にお渡しした所定の振込用紙を使用して、下記の納付期限までに定められた金額を納入してください。


■2019年度前期延納学費等の納付期限 :
 2019年7月31日(水)
■2019年度前期分納学費等の納付期限:
 1回目:2019年5月31日(金)
 2回目:2019年7月1日(月)
 3回目:2019年7月31日(水)

(注意)
学費の延納・分納に関する電話でのお問い合わせは受け付けておりませんので、ご注意ください。
質問等がございましたら、直接本キャンパス学生課までお越しください。

学生生活支援 コンテンツ