公的研究費の不正を防止するための管理運営体制について

公的研究費の不正を防止するための管理運営体制について

阪南大学では、科学研究費助成事業(科研費)等公的研究費の適正な管理、運営を行う上で、補助金にかかる不正使用や不正行為が発生しないよう、最高管理責任者(学長)のもとで教職員が研究活動に関する法令等を遵守し、社会的良識をもって公正、公平かつ透明に業務を遂行し、社会からの期待に応えられるよう全力を尽くしてまいります。
管理運営体制においては以下の担当及び相談窓口を設け、補助金で購入した物品の検収、旅費や謝金の事実確認など、学内のチェック体制の強化に努めてまいります。
なお、補助金にかかる不正使用や不正行為への対応については、「阪南大学における公的研究費の使用に係る不正行為の防止等に関する規程」及び「阪南大学における公的研究費の使用に係る不正行為等の調査委員会規程」を制定し、不正使用・不正行為もしくは同等とみなされる行為に対しては、これらの手続きに従って、大学として厳正なる対応を行います。

公的研究費等の担当窓口

●研究部研究助成課:補助金の広報活動、申請・交付手続き、執行管理、成果報告等を担当
●法人部財務課:補助金の経費管理、監査等を担当
●法人部施設課:補助金で購入する機器備品の発注、検収及び備品登録を担当
なお、「公的研究費不正使用防止計画推進部署」としては、研究部研究助成課がこれにあたる。

公的研究費等に関する学内外からの相談等について

下記のとおり相談等の窓口を設置しますので、該当する内容がありましたらご連絡ください。
なお、連絡方法は、書面、電話、FAX、電子メール、面談等となりますが、事前に以下の注意点をご確認ください。

●研究部研究助成課(研究費の使用方法等に関する相談窓口)

電話:(072)332-1224(内線3711-3714)
FAX:(072)337-4391
メール:kenkyu@hannan-u.ac.jp
住所:〒580-8502 大阪府松原市天美東5-4-33 阪南大学研究部研究助成課
相談等の内容:
<1>事務処理手続きに関する機関内外からの相談
<2>競争的資金等の使用に関するルール等についての機関内外からの相談

●学長室総務企画課(研究費の不正行為等に関する通報(告発)窓口)

電話:(072)332-1224(内線3011-3015)
FAX:(072)336-2633
メール:somu@hannan-u.ac.jp
住所:〒580-8502 大阪府松原市天美東5-4-33 阪南大学学長室総務企画課
告発等の内容:
公的研究費の不正行為、不正使用に関する機関内外からの通報(告発)、情報提供、相談、照会等
※ただし、通報(告発)等にあたっては、通報者の氏名・連絡先等をはじめ、不正行為・不正使用を行ったとされる研究者及び研究グループ、不正行為の態様、事案の内容、それを不正とする客観的かつ合理的な根拠または理由を確認させて頂きます。
通報(告発)があった場合は、関連規程に従って調査委員会が設置され、公平な立場で調査(事実確認)を行います。その結果により不正使用・不正行為が行われたと認められたときは、関連規程に従った手続きを経たうえで厳正なる対応を行います。

「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」及び「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」に関して

 上記の対応は、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(平成19年2月15日文部科学大臣決定、平成26年2月18日改正)」及び「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン(平成26年8月26日文部科学大臣決定)」の要請に基づいて、実施しているものです。
 詳しくは以下をご覧ください。

公的研究費(科研費等) コンテンツ