2023.10.12

派遣留学生報告書 カナダだよりレポート➃・韓国だよりレポート⑤

 留学レポートを読んでいると、留学先に到着した瞬間から学生たちは、「成長」へ向けて様々な異文化体験と共に改めての視野の拡充をしているように思えて仕方がありません。それと共に、語学力への確かな体得を実感しています。
 紀元前1世紀頃の古代ローマに生きた詩人であるホラティウスの詩に「Carpe diem〔カルペ・ディエム〕という語が出てきます。日本語で「今日の花を摘め」とか、「今を生きよ」と訳されるラテン語です。
 学生たちのレポートから伝えられる、まさに「今を生きている」留学生活を楽しんで下さい。

カナダ留学便り

寺尾 沙綾・ウィニペグ大学

 留学に来て5か月が経ち、明日から6か月目に突入します。最近は毎日最高気温が20℃ほどで、寒い日が多くなってきました。4回目になる今回のレポートでは、今月から新学期に入ったので学校の様子と日常の出来事について報告したいと思います。
 はじめに、授業のことについてです。今学期からはGeneral6というクラスで勉強しています。前期はAcademicコースで文法・筆記・長文読解が主な内容でしたが、今学期のGeneral6クラスは、リスニング・スピーキングが主な授業内容です。私は人前で話すことが苦手なので苦手克服のために今学期はプレゼンの機会が多くある、Generalコースを受講することを決めました。初回の授業から三週間程経過し、来週には1つプレゼンテーション、再来週には2つプレゼンテーションの機会があって、準備などとても忙しいですが頑張ります。
 次に、最近の楽しかった出来事ことについていくつか報告したいと思います。
 1つ目は、授業が始まってすぐにクラスメイトを誘って行ったBaked Expectationというケーキショップでの思い出についてです。ここはウィニペグでもチーズケーキが有名なカフェで、みんなでケーキとドリンクを楽しみながら沢山のことを話し合って仲を深められたと思います。
 2つ目は、サンタルチアピザという美味しいピザで有名なレストランに行ったことです。ここではドリンク、ピザ、ケーキを頼みましたが一人22ドルで高価すぎず味もとても美味しく雰囲気も良かったのと、友達とも沢山楽しめたので行くことが出来て良かったです。
 3つ目は、新しい友達の家でホラー映画を観たことです。この新しい友達は、先週に仲のいい友達が紹介してくれた女の子です。名前はイレインといって、祖父母が中国出身で戦争を機にウィニペグに移住し、その後からずっとウィニペグに住んでいる在カナダ中国人の女の子です。とても優しい性格で知識が豊富なため、英語が分からなくても意味を説明してくれて簡単な単語に変え、もう一度話してくれたり、中国語も教えてくれます。今週の火曜日には、一緒に夜ご飯を食べに行ってから美味しいタピオカ屋さんを教えてもらって一緒に飲み、映画を観に行きました。ウィニペグのことをたくさん知っているので10月に行われるイベントを教えてくれて、10月には動物園でハロウィンイベントが行われるため一緒に行く予定です。
 8月末に仲の良い友達が帰国してしまい不安に思っていましたが新しい友達が沢山出来て、楽しい思い出を共有できているので現在は嬉しく思っています。来週から忙しい日々が始まりますが、引き続き頑張ります。

韓国留学便り

紅露 雛乃・大邱大学

 Space

関連記事