瀬野 陸見

プロフィール

経済学部 経済学科

瀬野 陸見 (セノ ムツミ)

プロのオーケストラ奏者になりたくて音楽の専門高校に入ったはずが、気がつけば研究者になり、エラそうにものを教える人になってしまいました。
人生何があるか分からないものです。でもそれも楽しいものです。
何があるか分からないからこそ、この世の中をしぶとく生き延びましょう。そのために、大学という「場所」とそこにある「資源」をおおいに使い倒してください。その「資源」には、当然ながら教員も含まれましょう。

                
職名 専任講師
出身地 京都府京都市
出身校 京都大学大学院経済学研究科 博士後期課程
学位 博士(経済学)
担当科目 労働経済論a/b、生活経済論a/b、経済学入門
研究テーマ
  • 労働経済学
  • 社会保障(特に医療保険を中心とした社会保険)
  • 社会政策
主要業績
  • 「国民健康保険における保険税の存在意義 -軽減・減免の視点から」(『財政と公共政策』第71号、2022年)
  • 「ベーシック・インカムは社会保障の核となり得るか」「国民皆保険制度は本当に持続的か」(『変容する日本経済』、2022年)
  • 「皆保険体制の普遍性と安定性」(『財政と公共政策』第65号、2019年)
    等  

    ※その他の研究業績については、下記「researchmap」(国立研究開発法人科学技術振興機構)で公開している研究ページをご覧ください。

    researchmap