桜井 靖久

プロフィール

経済学部 経済学科

桜井 靖久 (サクライ ヤスヒサ)

皆さんが、これまで経験したり勉強してきたことや、これから経験したり勉強することは、これからの人生に役に立つかどうかは分かりません。でも、新しいものを創り出すためには、これまでに経験したり勉強したりしてきたことがきっかけになることがよくあります。 アップルの創業者、スティーブ・ジョブズ氏は次のように言いました。 「未来に向かって点と点をつなげることはできない、できることは振り返ってつなぐことだけだ。」 皆さんは、たくさん勉強して、たくさん遊んで、いろんな事を経験してください。そして、困ったことや相談したいことがあれば研究室に来てください。

職名 准教授
出身地 奈良県大和郡山市
出身校 大阪市立大学大学院経営学研究科
担当科目 経済地理学a/b、基礎マクロ経済学、国内フィールドワーク実習1・2
研究テーマ
  • 経済地理学
  • 産業立地論
  • エレクトロニクス産業
主要業績
  • 「尼崎市における創業の特徴と立地要因」尼崎地域産業活性化機構編『尼崎市の新たな産業都市戦略(AIR叢書)』2016年2月
  • 「電機産業のアジア立地とバリューチェーンのダイナミズム」鈴木洋太郎編著『日本企業のアジア・バリューチェーン』新評論,2015年3月
  • 「尼崎中小製造企業の海外進出に関する実態」尼崎地域産業活性化機構編『ECO未来都市を目指して—産業都市尼崎の挑戦(AIR叢書)』2015年1月
                        

※その他の研究業績については、下記「researchmap」(国立研究開発法人科学技術振興機構)で公開している研究ページをご覧ください。

researchmap

新着情報

一覧