2014.11.4

「大阪のものづくり企業 海外拠点リスト」事業を、大阪府との連携により推進しています

「大阪のものづくり企業 海外拠点リスト」事業を、大阪府との連携により推進しています(経済学部三木ゼミ2年生)

 経済学部三木ゼミ(2年生)では、2014年10月1日(水)より「大阪のものづくり企業 海外拠点リスト」事業(以下「本事業」と略)を、大阪府商工労働部ものづくり支援課との連携により推進しています。本事業は、府内の地域中小企業の振興、人材の育成確保及び地域社会の更なる発展に貢献することを目的として平成26年9 月1 日付けで締結した、「大阪府と阪南大学における商工労働施策の連携と協力に関する協定書」に基づく初の協力事業となります。
 三木ゼミは、グローバル人材を育成する「グローバルキャリアプロジェクトゼミ」であると同時に、民間企業出身の教員が指導するという特色を活かし、企業/行政/地域との接点をできるだけ多く持つようにしています。

「大阪のものづくり企業 海外拠点リスト」とは

 「大阪のものづくり企業 海外拠点リスト」(以下「海外拠点リスト」と略)は、日本同等の品質や納期管理を海外で求める「日系完成品メーカー(主に大企業)の海外工場」と、海外で更に販路を広げたい「日系周辺産業(主に中小企業)の海外工場」のビジネスマッチングを促進することを目的に、大阪に本社のある中小製造業の海外拠点(主に工場)を、在外日本商工会等を通じ広く在外日系完成品メーカーに紹介する目的で2012年から提供を開始し、現在も適宜更新を行いつつ大阪府のウェブサイト上で公開しております。

業務内容

 本事業の主な業務内容は大きく3項目に分けられます。現在は(1)を推進中です。
(1) 掲載済み海外拠点情報の更新
 大阪府が管理する海外拠点リスト(ウェブサイトでのみ公開)に現在掲載されている全海外拠点(約180拠点)につき、更新・追加・削除等の有無を確認し、変更等あれば内容を反映する。また、先方にご了解いただけた場合は掲載会社(大阪本社・海外拠点)への取材訪問も行う。
(2) 海外拠点リストの周知と、活用推進
 在外日本人商工会議所をはじめとする、日系企業が接点を持つ海外支援機関のメールマガジンやニュースレター向けに、海外拠点リストの紹介及び活用依頼文を作成し、それを掲載していただく。また当該支援機関ウェブサイト上のリンク集に海外拠点リストを追加していただく。現在中国を中心に11機関のご協力を得ている。
(3) 新規掲載企業の発掘
 既に掲載されている企業以外に、海外拠点リストに新規掲載していただける大阪の企業を発掘する。

 なお、大阪府と本学、本学と学生の間で締結する機密保持契約に基づき、個人情報をはじめとする機密情報については漏洩することのないよう細心の注意を払っています。

教育面で期待される効果

 主に下記のような教育面での効果が期待されます。
(1) 日本の製造業を支える「中小企業」「裾野産業」についての理解を深めることができる
(2) 大企業のみならず中小企業も海外事業展開を積極的に行っている実態に触れることができる
(3) 中小企業の経営者層と接点を持つことにより、経営の考え方や企業が求める人物像を知ることができる
(4) 電子メールやビジネス文書の書き方、取材訪問時の礼儀等、就活時及び社会人になってから必要とされるビジネスマナーを身につけることができる

【ご参考】