2021.12.25

第70回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)準優勝!

全国大会準優勝!

12月25日(土)に、NACK5スタジアム大宮で行われた第70回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)決勝において、駒澤大学に2-3で敗れ、今大会は準優勝という結果で幕を閉じました。

前半から相手ゴールに向けて果敢に攻め、前半12分相手GKが弾いたこぼれ球を10番松原大芽がダイレクトボレーシュート。見事ゴールに入り先制点をあげました。

その後、前半35分左サイドからのクロスを頭で合わせられ失点。試合は1-1となりました。

失点後は何度も苦しい展開が続きましたが、DFの体を張ったブロック等により、前半は1-1のまま終了。

追加点が欲しい後半、始まってすぐ3分に、31番藤原雅弥がペナルティエリアの外から左足でシュート。ボールは相手GKが触りますが、そのまま押し込み追加点を獲得。

果敢に攻めてくる相手を全員でブロックし、守り続けていましたが、後半13分相手のコーナーからのボールを頭で合わせられ、失点。スコアは2-2に。
その後、後半27分左からのクロスを押し込まれ、逆転を許してしまいました。

逆転を許してからも、諦めず果敢にゴールを狙い、シュートを打ち続けましたが、同点ゴールは生まれず、そのまま試合は終了。全日程の結果、インカレ準優勝となりました。

残念ながら優勝は逃しましたが、フィールド、ベンチ、スタンドが一体となって最後まで諦めず、準優勝という素晴らしい結果を残してくれました。
たくさんの応援をありがとうございました。

今日でインカレが幕を閉じ、今年度のチームの活動も終了です。
次年度は今年の借りを返す為に、この悔しさを忘れず、選手・スタッフ一同トレーニングに励んでいきますので、引き続き応援の程よろしくお願いいたします。
※試合中及び集合写真撮影時のみマスクを外しています。

関連リンク