2019.3.18

阪南大学サッカー部、新シーズン開幕直前インタビュー特集 Vol.03

本特集では2019年3月2日から3月30日まで全5回(週1回)で、①2018年度キャプテン大野佑哉選手、②新キャプテン名良橋拓真選手、③新3年生山口拓真選手、④新2年生江口稜馬選手、⑤須佐徹太郎監督のインタビューをお届けします。

第3回:山口拓真選手

本特集第3回目は、新3年生の山口拓真選手です。山口選手は名良橋新キャプテンからも注目されている期待の選手です。2019年シーズンへの意気込みやどのように活躍していきたいかなどをお話ししてくださいました。「自分の力でチームを勝たせるFWになる」という強い意志も見せていただきました。(このインタビューは2019年2月2日に行われたものです)。
-まず初めに2018年シーズンの感想をお聞かせください。
1年生の頃は試合にも出場して活躍できていたのですが、2018年シーズンでは思っていたように活躍できませんでした。なので、Bチームにいることの方が多かったのですが、「プロになる」という目標はずらさないで頑張っていました。

-2019年シーズンはどんな風に活躍していきたいですか。
飛躍の年にしたいですね。自分も上級生という立場になるのでチームのことも引っ張って…、と言いたいところなのですが、正直自分で精一杯なので(汗)自分が活躍することでチームを勝たせるというのが、チームのためにもなるのではないかなと思っています。

-名良橋選手が期待する新3年生に山口選手の名前が挙がりましたが、どう感じましたか。そしてその期待にどのように答えていきたいですか。
期待してくださっているのはありがたいし、それにちゃんと答えていきたいですね。能力があっても結果を出さないと意味がないので、結果にこだわってやっていきたいですね。

-2019年シーズン、名良橋選手は「規律を大切にしたい」とおっしゃっていましたがそれに対してはどのように思われますか。
「規律」は大切だと思うし、今だけでなく社会に出ても大事になってくることなので、守っていきたいですね。ですが、自分の性格上、人と合わせることが難しいので、今まで以上に努力していきたいです。

-では、自分の持ち味を生かしてチーム内でどんな役割を担っていきたいですか。
得点やアシストで結果を求められるポジションなので、結果でチームに貢献していきたいです。それと、周りとの違いも見せつけていきたいです。

-最後に2019年シーズンへの意気込みをお聞かせください。
3年生になるとプロにも注目される年になると思うので、阪南大学で活躍するためにも、そしてプロになって活躍できるようになるためにも体づくりをして、技術も向上できたらなと思います。リーグ戦では2桁得点、2桁アシストを目標に頑張っていきたいです。

文・西山あや音(流通学部2年生)

山口拓真選手の1問1答

1 サッカー以外にやってみたいこと ボクシング。友達にボクサーがいるから。
2 好きな食べ物 ピーマン
3 嫌いな食べ物
4 サッカー以外の大学生活で好きなこと 料理。肉じゃがとしょうが焼きが得意。
5 好きなサッカー選手 山口拓真
6 その理由は 自分が好きだから
7 こういう風にはなりたくないサッカー選手像 挑発してくる人
8 その理由 その挑発に乗ってしまうから
9 今までの人生で1番辛かったこと 中学2年生のとき。いきなり試合に出られなくなったから。
10 今までの人生で1番嬉しかったこと 生まれてきたこと。自分の人生が好きだから。

山口拓真選手 プロフィール

出身チーム 西武台高
ポジション FW
生年月日 1998-10-20
身長/体重 173cm/60kg

バックナンバーはこちら