証明書申込みについてよくある質問

証明書申込みについてよくある質問

1 窓口での申し込みについて

2 郵送での申し込みについて

3 証明書の種類・内容について

4 資格関係の証明書について

証明書申込みについてよくある質問(回答)

Q1-1 窓口で証明書を申し込む場合、どこに行けばいいですか。

A1-1 本キャンパス教務課(1号館1階)窓口へお越しください。

Q1-2 窓口の受付時間は何時までですか。

A1-2 平日9:00~17:00、土曜日9:00~12:30です。

Q1-3 窓口での申し込みは土曜日でも受け付けてもらえますか。

A1-3 土曜日は9:00~12:30まで受け付けています。
ただし、授業がない期間(定期試験期間、夏季休暇期間等)や大学行事などで土曜日は事務室を閉室する場合がありますので、大学ホームページでご確認いただくか、事前に教務課へお問い合わせください。

Q1-4 窓口で証明書を申し込む場合、発行にどのくらい時間がかかりますか。

A1-4 卒業証明書・成績証明書は即日発行可能です。また、証明書の内容・種類によっては、即日発行に対応できない場合があります。その場合は証明書ができ次第郵送いたします(郵送料はご負担ください)。詳細は教務課へお問い合わせください。

Q1-5 在学時と氏名が違いますが、本人確認の書類は何を持参すればよいですか。

A1-5 氏名が変更されている場合、運転免許証、パスポート等公的な身分証明証をご持参ください。

Q1-6 代理人でも窓口での申し込みは可能ですか。

A1-6 可能です。代理人の方が来られる場合は、卒業生の本人確認書類と委任状、加えて代理人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)が必要になります。なお、委任状に卒業生本人の捺印がないものは、受け付けることができませんのでご注意ください。

Q1-7 あべのハルカスキャンパスでも証明書は発行可能ですか。

A1-7 あべのハルカスキャンパスでは証明書の発行はできません。大学本キャンパス教務課窓口へお越しいただくか、郵送でお申し込みください。

Q2-1 郵送で証明書を申し込んだ場合、証明書が届くまでどのくらい日数がかかりますか。

A2-1 申込書類や料金等に不備がなければ、即日発行可能な証明書は、申込書類の到着日かその翌日に発行し、郵便ポストに投函します。なお、郵送にかかる日数は、郵便事情によりますのでお答えできません。お急ぎの場合は、返信用切手に速達分の料金(290円)を追加してください。また、郵送の場合は日数に余裕をもってお申込みください。
そのほか、お盆の時期や年末年始は事務室を閉室します。これらの時期は証明書発行ができませんので、予め大学ホームページでご確認いただくか、事前に教務課へお問い合わせください。

Q2-2 証明書をPDFデータでメール送信してもらうことはできますか。

A2-2 個人情報保護及び偽造防止のため、証明書データのメールでの提供はできません。

Q2-3 証明書の手数料を銀行振り込みできますか。

A2-3 銀行振り込みはできません。窓口で申し込まれる場合は、本キャンパスに設置の証明書自動発行機で現金で申込書を発行してください。郵送で申し込まれる場合は、料金分の郵便切手をご用意ください。

Q2-4 海外在住ですが、大学ホームページにある「国際返信切手券(International Reply Coupon)」が手に入りません。どうしたらいいですか。

A2-4 証明書は代理人のお申し込みが可能ですので、日本国内の代理人に依頼してください。
なお、証明書は海外へ郵送(EMS)しますので、郵送料に不足がないようご注意ください。

Q3-1 大学を卒業後、改姓(改名)していますが、改姓(改名)後の氏名で証明書を発行してもらえますか。

A3-1 証明書は在学時の氏名のみ記載し、改姓(改名)には対応できません。改正(改名)された場合は、証明書提出先へ戸籍謄本・抄本を提出するなどでご対応ください。

Q3-2 大学を中途退学しましたが、大学に在籍していた期間を証明する証明書はありますか。

A3-2 在籍期間証明書をお申し込みください。

Q3-3 卒業証明書(学部卒業)にはどのような内容が記載されていますか。

A3-3 卒業証明書は、氏名・生年月日・学部/学科・入学年月・卒業年月・証明書発行年月日・証明者名(学長名)が記載されます。
なお、卒業証明書には学位の記載はありません。学位の証明が必要な場合は、別途ご請求ください(Q3-7参照)。

Q3-4 大学院修了証明書にはどのような内容が記載されていますか。

A3-4 大学院修了証明書は、氏名・生年月日・研究科/専攻・入学年月・修了年月・学位・証明書  発行年月日・証明者名(学長名)が記載されます。

Q3-5 成績証明書にはどのような内容が記載されていますか。

A3-5 成績証明書は、氏名・生年月日・学部/学科・科目名・単位数・成績・評価基準・発行年月日・証明者名(学長名)が記載されます。なお、証明書には合格した科目(S・A・B・C評価の科目)のみ記載され、不合格科目(D・E・×評価の科目)は記載されません。

Q3-6 英文で発行可能な証明書を教えてください。

A3-6 卒業証明書、大学院修了証明書、成績証明書の3種類です。

Q3-7 卒業した学部の学位の証明書を発行してもらえますか。

A3-7 発行は可能ですが、即日発行できません。作成に1週間程度かかります。日数に余裕をもってお申し込みください。

Q4-1 社会福祉主事任用資格の証明書を発行してもらえますか。

A4-1 本学では所定の科目の単位を取得し、卒業された方には、社会福祉主事任用資格証明書を発行します。ただし、該当科目の単位を取得しているかを予め確認する必要がありますので、証明書を申し込まれる前に、教務課へお問い合わせください。

Q4-2 教員免許状を申請するための「学力に関する証明書」の発行は、窓口ですぐ発行してもらえますか。

A4-2 「学力に関する証明書」は即日発行できません。作成に1週間程度かかります。日数に余裕をもってお申し込みください。

Q4-3 司書資格の証明書の発行は可能ですか。

A4-3 証明書発行は可能ですが、即日発行できません。作成に1週間程度かかります。日数に余裕をもってお申し込みください。

Q4-4 博物館学芸員資格の証明書の発行は可能ですか。

A4-4 証明書発行は可能ですが、即日発行できません。作成に1週間程度かかります。日数に余裕をもってお申し込みください。

Q4-5 司書教諭の証明書を発行してもらえますか。

A4-5 司書教諭の資格は、文部科学省が発行する「司書教諭講習修了証」が資格の証明となります。したがって、大学では司書教諭資格証明書の発行はできません。なお、大学では、「司書教諭課程単位修得証明書」は発行可能ですが、これは単位を修得したことを証明するだけのものであり、資格取得の証明にはなりませんのでご留意ください。

各種証明書発行 コンテンツ