2023.8.4

夏期休暇中の注意事項について

学生の皆さんへ
学生部長

夏期休暇中も事故やトラブルに巻き込まれることなく健康で安全に過ごし有意義な休暇としてください。そのために以下の事項に十分留意してください。


1.飲酒について
・20 歳未満の飲酒は法律で禁じられています。勧められても絶対に断ってください。
・過度の飲酒、一気飲みは急性アルコール中毒を引き起こします。十分に注意をしてください。急性アルコール中毒の疑いがある場合は、早急に救急車を呼んでください。
・飲酒の強要、20 歳未満の人にも飲酒を勧めないようにしてください。
・飲酒運転(自転車も含む)も違法ですので絶対にやめてください。

2.違法薬物について
・大麻や MDMA、危険ドラッグ等の薬物とは、絶対に関わらないようにし、薬物の誘いは断固として断ってください。
・生命に危害を及ぼします。
・人間関係(家族、親族、友人等)を壊してしまいます。
・人生を無駄にすることにもなりかねません。

3.交通ルールについて
・自動車、バイク、自転車を運転する際には、交通ルール・マナーを遵守し、交通安全を心がけてください。
・事故を起こした場合は警察へ速やかに届け出てください。
※特定小型原動機付自転車(電動キックボード等)に係る改正道路交通法等の規定が施行されました(2023 年 7 月)。交通ルールを理解・遵守し、安全に運転を行ってください。

4.特殊詐欺・闇バイトについて
アルバイト料が高いや簡単という誘い(お金を下ろすだけ、現金を受け取るだけ、受け子、出し子等)等から犯罪に加担し検挙されることがあります。怪しい誘いは絶対に断ってください。
・違法アルバイト(客引き、勧誘、客待ち行為等)条例によって禁止されています。
・犯罪行為となるいわゆる「闇バイト」にも十分に気をつけてください。
怪しいと思った場合には保護者や学生支援課に相談してください。

5.SNS の利用について
不用意な掲載は絶対にやめましょう。SNS の特性を理解の上、利用するようにしてください。
・個人情報、他人の誹謗中傷、いたずらの投稿が拡散し、思わぬ事態に陥ることがあります。
・他人の写真、動画、名前等を無断で掲載することでプライバシー侵害することになります。
・ストリー等への投稿も、24 時間で消えないことも考えてください。

6.熱中症対策等について
この夏は連日 36 度を超える気温となっています。以下の点等に気を配りしっかりと対策を整えてください。
・水分をこまめにとる
・塩分をほどよくとる
・休憩時間をとる
・しっかりした睡眠と食生活に気を配る
また、海水浴等水辺に行くことも増えると思いますが、現地の気象情報等に十分に注意をしてください。危ないと思った時には予定を変更してください。

7.海外渡航について
留学・旅行等で海外へ渡航する場合は、外務省等への届け出が必要になります。安全管理には十分注意して渡航してください。
・外務省へ渡航の届出をおこなう必要があります。
外務省海外安全ホームページで渡航地域の情報を確認してください。
海外安全アプリの配信について
・3 ヶ月未満の場合は「たびレジ」外務省海外旅行登録に登録する必要があります。
・3 ヶ月以上滞在の場合は日本大使館・総領事館の所在地を確認してください。


以上