2020.4.13

国際観光学部新入生の皆さんへ(Vol.2)

 国際観光学部新入生の皆さん、こんにちは。国際観光学部長の森重昌之です。
 新型コロナウィルス感染症の拡大が続いていますが、皆さんお変わりありませんか。体調管理にはくれぐれも気をつけてください。
 4月13日(月)から、本学ウェブサイトで授業の履修登録などを行うための新入生ガイダンスの配信が始まりました。大学で学ぶ上で欠かせない情報を配信していますので、必ずご覧ください。合わせて、郵送で届いた資料に目を通すとともに、わからないことがあれば、遠慮なく大学に確認してください。
 さて、国際観光学部は学生が中心になってつくる学部ですが、学生主体の活動の中心的役割を担っているのが「国際観光学部学生会」です。学生会はゼミ報告会や七夕まつり、ソフトボール大会など、学生が学びや交流を深めるためのイベントを主催しています。今回、学生会委員長が皆さんにメッセージを寄せてくれたので、以下で紹介します。
 学生会の皆さんとともに、皆さんが早く通学できる日を楽しみに待っています。

国際観光学部学生会委員長のメッセージ

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。国際観光学部学生会委員長の上野山大智です。
 国際観光学部学生会では、学部の学生が楽しく充実した大学生活を送れるよう、私たち学生自身がイベントを企画・実施したり、学びの面ではゼミ活動の成果を紹介する報告会を開いたりしています。
 新型コロナウィルス感染症の影響で大学の開始が遅くなることもあり、新入生の皆さんは大学が始まってから友人ができるか、うまくやっていけるか不安ですよね。私たちも入学当時は不安でした。ですが、今では先輩や友人と出会い、国際観光学部にしかない学びやイベントなど、楽しい大学生活を送っています。
 1日も早く皆さんが通学できる日を迎え、すばらしい大学生活のスタートを切ってほしい、皆さんと早く仲良くなりたい、そんな思いでいっぱいです。今はいろいろと大変な時期ですが、きっと素敵な大学生活が待っていますよ。私たちも全力で応援します。

国際観光学部学生会委員長 上野山大智(3年)
  • ゼミ活動の成果を紹介する報告会の様子

  • 七夕まつりでイベントに参加する学生たち

※関連記事

※本学ウェブサイトのトップページには、新着記事が掲載されています。以前の記事は「教育・研究>学部学科・大学院>国際観光学部国際観光学科」から閲覧できます。