HANNAN eSPorts Festival

阪南大学eスポーツ大会関連リンク 

  • 第1回 阪南大学eスポーツ大会

  • 総合情報学部 大会レポート

GRAND FINALS

対戦結果

各種イベント

大会案内

各種エントリー&リンク

  • エントリー受付は終了しました

  • エントリー受付は終了しました

  • 受付は終了しました

大会概要

開催日
2024年2月4日(日) ※終了しました
会場
阪南大学本キャンパス
50周年記念ホールとその周辺エリア
主催等
主催:経営情報学部、総合情報学部
共催:経営学部
協賛:阪南大学後援会、阪南大学学会
協力:学内ゼミ、セブンパーク天美、レッドブルジャパン、acosta!、その他協力企業
競技ゲームタイトル
ストリートファイター6
賞品
1位 ゲーミングモニター
2位 PS5用コントローラー
3位 ヘッドフォン
4位 不思議なタオル
賞品詳細ページはコチラ
エントリーについて
◆エントリー条件
  阪南大学関係者(学生・教員・入学予定者)
  またその知人、友人。※チームリーダーは阪南大学関係者に限る
◆エントリーメンバー
  1~3名でのエントリー(4人目リザーブ枠の登録も可)
  2人以下でのエントリーの場合、運営が3人チームを結成します
プレイ端末
PlayStation5
 ※コントローラーは各自持ち込み。コントローラーの接続確認は各自でお願いいたします
試合形式
3vs3団体戦
◆各チーム 先鋒、中堅、大将を設定
  先鋒、中堅戦は勝利で1ポイント。大将戦は2ポイント。各試合2本先取で勝敗を決め
  同点の場合、代表による延長戦で勝敗を決定する。 
  ※参加人数により多少のルール変更がある可能性があります

対戦表・開催プログラム

本大会結果

   優勝 :るいぐんだん
   準優勝:チーム京平
   3位  :ビビンバ星人
   4位  :世界を分かつ三島ロボット

HANNAN eSports Festival 2024 本戦

  • 優勝:るいぐんだん

  • 準優勝:チーム京平

  • 3位:ビビンバ星人

  • 4位:世界を分かつ三島ロボット

予選大会

予選大会:15チーム(50人)参加

HANNAN eSports Festival 2024 予選

エキシビションマッチ

優勝チーム「るいぐんだん」がプロゲーマーチームへ挑戦!

余興リーグ

余興リーグは飛び込み参加OK、初心者OK!
学生が就職でお世話になっている企業の人事担当の方も挑戦されました!

メタバース会場

メタバース会場(NTT DOOR利用)も設置して、皆さんに楽しんでいただきました。

プロゲーマー対戦コーナー

今回も本大会を盛り上げるために、様々なサブイベントを準備しました。
特にプロゲーマーのフェンリっちさんと自由に対戦できるプロゲーマー対戦コーナーでは、対戦希望者多数で大盛況でした。

コスプレイベント

コスプレイベントも同時開催しました!
コスプレイヤーさんも受付してeスポーツ観覧!
素敵な衣装で会場に来てくれました。

その他のイベント

キッチンカー:5台

キャンパスのプロムナードはキッチンカーとレッドブルカーで埋まりました。
阪南大学関係者のみならず、近隣の方も来てくれました。

レッドブルミニカーブースと練習機材の貸し出し

キャンパス内ではレッドブルミニカーブースが設置され、無料飲料を配布していただきました。
レッドブル様提供のストリートファイター5練習場でも来場者に楽しんでいただきました。
  • レッドブルミニカーが来てくれました。

  • レッドブル貸し出し機材での練習風景

  • 実況席にもレッドブル飲料。疲れた喉を潤します。

大会リーフレット

ご支援・協賛企業

ご協力・ご支援いただいた組織・企業様は以下の通りです。
■株式会社カプコン様 
 ストリートファイター6の公認をお認めいただき、ありがとうございました。おかげ様で、実践教育という意味で大変有意義なeスポーツ大会を開催することができました。
レッドブル・ジャパン株式会社様 
 飲料提供やストリートファイターの練習する場所をご提供いただきありがとうございました。おかげ様で活発なイベントの実現ができました。
株式会社PCCS様
 プロゲーマー派遣、MC派遣、その他、細かなことに至るまで大変お世話になりました。無事eスポーツ大会を開催できたことはPCCS様のご協力なしには実現できませんでした。ありがとうございました。
株式会社アコスタ様
 コスプレイベントの関連にてご協力いただきましてありがとうございました。eスポーツとコスプレヤたちの交流が実現しました。
阪南大学学会
 阪南学会からのご支援、ありがとうございました。おかげ様で大会の素晴らしい賞品を準備することができました。上位入賞者にも記念品を渡すことができました。
阪南大学後援会
 阪南大学後援会からのご支援、ありがとうございました。
学校法人阪南大学
 eスポーツ大会にご理解、ご支援ありがとうございました。

阪南大学eスポーツ大会について

阪南大学でeスポーツ大会を開催する意義

 阪南大学のeスポーツ大会は、学生チームが中心となって企画運営、準備、リハーサル、本番当日などの業務を担います。これらの活動は、2024年4月に開設される総合情報学部でのeスポーツ関連科目(eスポーツイベント1・2、eスポーツ実技分析、GamingEnglish、eSportsEnglish)と関連して実施される実践的な教育の一環です。
 総合情報学部では、情報技術を共通基盤とし、AIデータサイエンス、ビジネスデータサイエンス、情報システム、デジタルコンテンツ、スポーツデータサイエンスの5つのコースを設置します。
 それぞれの分野で学んだ基礎知識や技術を、eスポーツ大会の企画運営という実践的な教育に統合することを目指します。具体的には、オリジナルイベントの企画と運営、デジタルコンテンツを使用した演出の設計、大会開催に関わる費用の調達(協賛コンテンツの検討、スポンサー獲得)や会計管理、従来の広報手法に加えてSNSやメタバースを活用した先進的な広報活動など、大会を盛り上げるためのさまざまな活動を行います。
 このイベントでは、最新の知識を総合的に実践しながら身につけることができます。また、eスポーツ産業界等の新しく成長性のある業界への就職を促進することへも導きます。
 本大会を通じて「時代に応じた新しい教育に取り組む総合情報学部」を目指し、「魅力ある教育に常にチャレンジする阪南大学」を実践してまいります。

eスポーツとは

eスポーツ(イースポーツ、英:esports)は、コンピューターゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ競技としてとらえる際の名称である。
コンピューターゲームを楽しむ層は、2023年には世界で30億人を突破すると言われており、そのプレイを鑑賞する興行という形を得て、新たな産業分野としての広がりを見せている。欧米では既に年収数億ドルといわれるプロプレイヤーも誕生している。
近年、eスポーツは我が国においても、興行を含むひとつの産業として脚光を浴びでおり、大きく成長・発展が期待できるビジネス分野として注目されている。

大会開催の目的

 関西唯一の経営情報学部をもつ本学は、情報技術と経営マネジメントの両面において、将来的にeスポーツ産業にかかわる教育のイニシアティブをとれる可能性を秘めています。
 本大会の開催目的として、学生がeスポーツ産業に関する基礎的知識を基に経営分野で学んだ『経営知識』、情報分野で学んだ『情報知識』をeスポーツ大会という具体的なイベントの実践を通して学び、eスポーツ分野での大きな成長を達成することです。
 つまり、単にゲーム大会を開催して参加者が競技を楽しむだけのイベントを開催するのではなく、お金の収支で黒字になることと同時にイベントの経済的効果等の経営的観点から大会の成功に導きます。さらに、デジタルコンテンツを活用した演出やオンライン配信等の情報技術的観点からも大会成功へと導いてまいります。

eスポーツ大会関連記事

  • eスポーツにまつわるコラムと活動報告

  • 第1回阪南大学eスポーツ大会の様子はこちら