2018.10.12

「はぴなん」商品の企画・開発・販売を通じた本学のイメージアップ(中間報告)

活動テーマ:「はぴなん」商品の企画・開発・販売を通じた本学のイメージアップ
産学連携先:株式会社フローレンス、他


 三木ゼミは3年前より「はぴなん」を使った産学連携事業を行ってきました。御菓子司吉乃屋とのコラボ商品「はぴなんどら焼き」、サカイキャニングとのコラボ商品「はぴなん水」、阪南大学生協及び秀英とのコラボ商品「はぴなん丼」は、生協での販売・大学行事でのご活用等を通じ、本学のイメージアップに貢献しました。今年度もキャリアゼミの活動として、好評であるこれら商品については継続供給すると同時に、フローレンスとのコラボ商品「はぴなんクッキー」をはじめ新たな商品化にも取り組み、引き続き本学のイメージアップに貢献すると共に、商品化の経験を通じて担当学生のキャリアアップにつなげることを目的とします。

学生活動状況報告

 2018年より一般販売を開始した「はぴなんクッキー」は、税込60円という学生にも買いやすい手頃な価格設定であること、また日持ちがする(1か月)ことから学校行事や教職員の手土産需要も旺盛であることから、1~9月の累計で約9000個を売り上げるヒット商品となりました。
 後期は、このはぴなんクッキーの更なる利用促進に加え、「大学のはぴなんノベルティ商品(ボールペンやクリアファイル)は、お金を出しても買えない。何か手軽に買えるはぴなん商品がほしい」という学生の声を受け、新商品を企画・販売する予定です。

経済学部 4年生 二階堂 秋華

参加学生一覧

荒木 凜太郎、飯尾 梨紗、石原 夏帆、佐野 宏太、武村 勇汰、田中 瑠羽、二階堂 秋華、森永 弘佳

ゼミ集合写真