2023.1.13

FISU冬季ワールドユニバーシティゲームズ(2023/レークプラシッド)開幕!

本大会はオリンピック競技大会、アジア競技大会などと並んで日本オリンピック委員会(JOC)が力を入れている大会の1つで、「大学生のオリンピック」と称され、2年に1度開催される国際大会です。前回大会は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から中止となったため、学生たちは今回が初出場となります。
本学からもTEAM JAPANに、スピードスケート部所属の3名が「スケート/ショートトラック」男子代表に選出されています。また、本学OBも1名選出されており、阪南大学関係者合計4名が日の丸を背負って、レークプラシッドの地で戦います。

スピードスケートの初戦は1月15日(現地時間)になります。
皆様、応援のほどよろしくお願いいたします!

阪南大学スピードスケート部 宮⽥ 将吾(2年/経営情報学部)
安⽥ 圭希(4年/経営情報学部)
和⽥ 拓実(1年/経営情報学部)

阪南大学
OB
松津 秀太(本学OB)

関連記事