2020.2.14

学内オーストラリア森林火災支援募金活動の報告

本学の学生有志が、1月16日から27日までの9日間にオーストラリア森林火災の支援募金活動を実施しました。
2019年9月から被害が拡大しているオーストラリア森林火災。4年生の濱里さんを中心に募金活動を行い、229,456円の寄付をすることができました。1人の力は小さくても、多くの方にご協力いただいたおかげで、大きな力を生むことができました。

国際コミュニケーション学部 4年生 濱里柚夏

オーストラリアの森林火災をニュースで目にし、耳にした時、他人事には感じられませんでした。
なぜなら、火災の原因として気候変動も関係していると知ったからです。先ずは、一歩踏み出す行動が重要だと思い募金活動をはじめました。
活動中、毎日募金をしに来てくれる学生や、通りかかるたびに声をかけてくれる教授との会話の中で、多くの人の想いを預かっているという責任感が強くなっていきました。活動を終え、集計をした際に「小さな波動がいつか大きな波になる」この言葉の意味を実感しました。地球に暮らす私たちが抱えている問題は膨大です。
しかし、私たちには2つの選択肢しかありません。行動するのか、しないかです。今回の募金活動が、誰かの気候変動について考えるきっかけになっていたら幸いです。
そして、関わってくださった全ての人に感謝を伝えたいです。本当にありがとうございました。
オーストラリア森林火災支援募金活動の実施にご協力くださりありがとうございました。下記の通り、集計と送金先についてご報告いたします。

期間:1月16日から27日までの9日間
募金合計金額  229,456円
送金先:①【WIRES ワイヤース】         野生動物への募金  130,736円
    ②【NEW RURAL FIRE SERVICE 消防局ニューサウスウェールズ】
                          消防士への募金  53,312円
    ③【Australia Red Cross オーストラリア赤十字社】
                          被災者への募金  45,408円
27・28日にかけて各団体に送金いたしました。
阪南大学の学生をはじめ、教員・職員の方々、様々な人たちの協力がありオーストラリアに届けることが出来ました。本当にありがとうございました。