2015.12.17

グローバルビジネス研究会2015(第4回)「中小企業の米国市場販路開拓セミナー」を開催しました

グローバルビジネス研究会2015(第4回)「中小企業の米国市場販路開拓セミナー」を開催しました

 中小企業ベンチャー支援センターは2015年12月16日(水)、あべのハルカスキャンパスにSteveマーケティング.コンサルティング 代表 小松青磁様(本学非常勤講師)と、有限会社 GyoLightHouse代表取締役社長 笠原 曉様を講師にお迎えし、米国への販路開拓を検討している中小企業を対象に「中小企業の米国市場販路開拓セミナー」を開催しました。アメリカビジネスに関心のある企業や中小企業支援機関などから約40名が参加、アメリカでビジネスをする上での注意点や、アメリカ市場へのアプローチの仕方などのお話に、参加者は皆熱心に聞き入っていました。セミナー終了後は講師に名刺交換を求める参加者の列が長く続き、関心度の高さをうかがい知ることができました。参加者からは、今後もぜひ海外ビジネスでのセミナーを継続して開催して欲しい旨のご要望を数多くいただきました。
 なお、このセミナーは大阪府と本学の包括連携協定に基づき、大阪府及び公益財団法人大阪産業振興機構の共催として実施しました。

小松 青磁 様 ご略歴

 大学卒業後、造船会社に就職、海外部門に配属され、海外の様々な国の船主への注文御用聞きでまわるが、造船不況で退職、同時にパナソニック社に途中入社。
 1980年パナソニック入社後は海外部門に配属され、世界の様々な国への空調機器、換気扇等の設備商品販売、及び現地販売会社の経営指導を行う。(訪問国50か国)
 その後アメリカに換気扇の販売会社設立と同時に所長として駐在、延べ9年間在籍、特に換気扇のアメリカでの事業の立ち上げと拡大に尽力尽くす。
 帰国後は、主に海外の開発事業の責任者として、欧州のトンネル浄化、海外大手携帯エーカーの基地局向け機器、等の新規事業の立ち上げを行ない、新規事業の実績を残す。
 退職後は、個人事業主として海外コンサルタント事業を経営、主に地方の匠商品(酒、神戸牛、織物、工芸品等)の海外への販売の橋渡しを行っている。
 今年度4月より阪南大学非常勤講師として“貿易実務”の授業を受け持っている。

笠原 曉 様 ご略歴

1972年(昭和47)年 東京生まれ。
 学生時代に米国カリフォルニア州に留学。帰国後、大手プロバイダー、広告代理店、出版社を経て、コンピューターシステム会社に従事。日本企業の米国現地法人立ち上げに関わる。
 日本初、販路開拓に特化したビデオキャスティング制作事業を行う。
 今後の中小企業繁栄の活路は外需獲得であると確信し、米国ロサンゼルス、シカゴ、ニュージャージーに拠点開設。 シカゴでは現地米国企業の副社長も兼務しグローバルイノベーションを展開中。2014年度版中小企業白書にも弊社事業が掲載中。 新聞、雑誌、テレビなど多数のメディアでも評判となった。

中小企業基盤整備機構 Team-KANSAIパートナー
東京商工会議所 中小企業国際展開アドバイザー
豊中商工会議所 海外販路開拓専門相談員
柏商工会議所 海外販路開拓専門相談員
岸和田商工会議所、明石商工会議所など多数兼務
島根県雲南市 PR大使
TigerLabs Ventures プランナー(NJ州)
プリンストン商工会議所、海外ビジネス相談員
ミッドジャージー商工会議所、海外ビジネス相談員
ニュージャージー商工会議所、海外ビジネス相談員

ご参考