2015.10.15

グローバルビジネス研究会2015(第2回)を開催します〜「フィリピンビジネス研究会」〜

グローバルビジネス研究会2015(第2回)を開催します〜「フィリピンビジネス研究会」〜

阪南大学中小企業ベンチャー支援センター主催
新しいアジアの次世代日本中小企業をつくる

 近年、高い経済成長を続けているフィリピン。昨年には人口が1億人を突破し、一人当たりGDP額も3000ドルに迫っています。また、昨年度以降、府内関係経済団体のミッションがフィリピンを訪問するなど、大阪から現地市場への注目が高まっています。特に、大統領令が発布されるなど、政府のイニシアチブにより振興が図られている自動車産業をはじめ、様々なものづくり等の分野で、現地市場への参入の機運が高まっています。さらに、今年に入り、フィリピン側からも、政府関係者が相次いで来阪するなど、大阪企業にアプローチする機会が増えています。
 今回の研究会は、フィリピンの現地企業、また現地へ進出している日系企業の関係者を招聘し、現地のニーズ、進出事例をご紹介いただき、フィリピンにおけるビジネスチャンス創出のきっかけづくりを目的としています。
内 容:
(1)在大阪フィリピン総領事よりご挨拶
(2)現地フィリピン企業のビジネスニーズ(部材・資材調達や技術・事業提携に関しての課題)について
   講師 フィリピン半導体・電子産業工会(SEIPI)関係者
(3)現地日系企業のビジネスニーズ(部材・資材調達に関しての課題)について
   講師 住友商事株式会社 海外工業団地部関係者
(4)現地進出企業の事例紹介(経験談)について
   講師 現地進出の製造業関連企業(調整中)
日 時:2015年10月29日(木) 13:30〜17:00(受付開始13:00)
会 場:阪南大学あべのハルカスキャンパス(あべのハルカス23F)
定 員:100名(参加費無料: 先着順)
主 催:大阪・海外市場プロモーション事業推進協議会
    (大阪府、大阪市、大阪商工会議所、(公財)大阪産業振興機構、(一財)大阪国際経済振興センター)
共 催:在大阪フィリピン総領事館商務部、阪南大学中小企業ベンチャー支援センター
申込/問合せ先:阪南大学学長室社会連携課 鶴谷宛(申込締切:10月26日(月))
(FAX)072-332-1661/(電子メール)renkei@office.hannan-u.ac.jp