2023.11.9

告知:11月11日(土)、12日(日) 第14回まつばらマルシェ開催

本学はモルック体験会、デジタルアート、カモ焼出店ほか実施等で運営に参画

南河内を代表する食の祭典「第14回まつばらマルシェ2023」が11月11日(土)、12日(日)の2日間、松原中央公園(大阪府松原市田井城1-3-11)で開催されます。
「まつばらマルシェ」は、産官学及び農商工が連携して、松原市の食品や農畜産物を紹介・販売する「食」をテーマとした南河内最大規模の地産地消フェアです。

本学は実施主体である「まつばらマルシェ企画委員会」のメンバーとして、松原市、松原商工会議所、JA大阪中河内、松原市観光協会とともに運営に参画しています。
本学からは下記の通り運営に参画します。
11月11日(土)
 ◇オープニングセレモニー
  9:30~松原中央公園野外ステージ(田上学長が登壇、挨拶)
 ◇まつばら阪南モルック体験会
  10:00~16:00 まつばらテラス(輝)3階多目的ホール
   スポーツマネジメント部学生が、老若男女問わず楽しめる北欧のスポーツ「モルック」
   の体験会を実施
 ◇吹奏楽部ステージ出演
  10:05~10:20 松原中央公園野外ステージ 
 ◇はぴなんステージ出演
  10:20~10:40および14:15~14:45
   大阪・関西万博公式マスコットキャラクターのミャクミャクや松原市、
   JAのマスコットキャラクターと共にステージに大集結
 
11月12日(日)
 ◇室内で楽しむ「身近に体験!デジタルアート」
  10:00~15:00 まつばらテラス(輝)3階多目的ホール
   経営情報学部赤井ゼミの学生が、カメラやセンサーを使い、来場者の動きによって映
   像、音楽、光が変化する作品を披露、展示します。
 ◇チアリーディング部ステージ出演 
  11:20~ 松原市文化会館
   松原市観光協会5周年、松原市文化情報振興事業団30周年の記念イベント「いのち
   輝く!まつばらの未来の話をしよう2023」の第2部に出演
 
2日間実施
 ◇大阪松原名物かも焼(まつばらまんぷく横丁会場体育館前駐車場)
   流通学部早乙女教授とゼミ学生が松原青年会議所と共に松原ブランドにも認定され
   ている河内鴨を使った名物「かも焼」を出店します。
 ◇来場者アンケート調査、分析、報告の実施(会場内各所)
   経営情報学部山内ゼミが来場者アンケートの実施、分析を行います。当日会場でご協
   力いただいた方にもれなくマッキーオリジナルノベルティをプレゼントします。
   ※各日:先着500名
  • スポーツマネジメント部 モルック体験会

  • 赤井ゼミ デジタルアート

  • 山内ゼミ 会場内アンケート実施

  • チアリーディング部パフォーマンス

ぜひ皆様、お誘いあわせのうえ足をお運びください。