2021.6.22

グローバルビジネス研究会2021(第1回)「コロナ禍における新卒採用現場のリアルと中小企業・就活生それぞれの心構え」セミナーを開催しました

 2021年6月21日(月)、2021年度第1回グローバルビジネス研究会は、「コロナ禍における新卒採用現場のリアルと中小企業・就活生それぞれの心構え」をテーマにオンラインにて開催しました。このセミナーには、一般参加の方、本学学生及び教職員等20名が参加し、大手就活サイトのWebセミナー等で活躍されている「株式会社ラーニングエンタテイメント」代表取締役の阿部 淳一郎様をお招きし、コロナ禍の中での採用現場で今起こっていることと、中小企業経営者・採用担当者、及び就活生それぞれの心構えなどについて解説いただきました。
 約60分のセミナー終了後に質疑応答の時間を設けましたが、ここにも多くの質問が寄せられ、このテーマの関心の高さをうかがうことが出来る結果となりました。

内容

1.採用現場のリアル ~採用したいが一人も採用できなかった中小企業の割合データは?~
2.学生の本音    ~学生は仕事に対して熱い思いがある前提で採用に臨んでいませんか?~
3.知名度の現実   ~大手ナビで◎人しかエントリーがなかったA社のPR変革成功事例~
4.採用基準の明確化 ~「何となく良い子」といった曖昧な基準になっていませんか?~
5.面接の掘り下げ方 ~「書類」の内容をなぞるだけの面接になっていませんか?~
6.就活のポイント  ~何をどう準備すると効果的なのか?~

講師

株式会社ラーニングエンタテイメント 代表取締役
 阿部 淳一郎 氏
講師略歴:
社会人教育を行う現一部上場企業などを経て2004年起業。企業の新卒採用支援実績20社、大学等での就職支援(保護者向含)の講演実績は1000回以上。マイナビTVにも講師として出演中。2014年からはサンフランシスコ・シリコンバレーへも事業展開。就職活動支援に於いて、多くの企業で採用や人材育成に現役で携わる目線からのメソッドで、207社連続で落ちた女子が208社目で内定を獲得したり、一流企業、留学経験等に当てはまらないゼミ生メンバー19名の内定社総数が47社に登るなど圧倒的な結果を出す。著書3冊。多くの企業で「学生の本音・実情」を踏まえた新卒採用や若手の育て方の支援にも携わる。

参加者へのインタビュー
 経済学部2年 有住 真歩

 ゼミの先生から勧められてセミナーの案内を見ると、面接の掘り下げ方や、就職活動を行うための準備を知ることができるようになると書いてあり、就職活動の準備について悩んでいたので、受講を決めました。特に、講師の方の略歴を見て、このセミナーに参加すれば絶対に為になる!と思ったことが決め手となりました。
 セミナーの内容は、どちらかといえば企業側がメインで、企業の採用の苦労を知ることができたり、就活生に行う面接の掘り下げ方の方法なども聞けて、「そんなこと学生に教えちゃっていいんですか!?」と驚きの連続でした。このセミナーに参加して、企業が求める学生像をイメージしやすくなりました。学生では知らないことも知ることができ、貴重な体験でした。
 セミナーの最後に、私が「失敗談を書くのはやはりマイナスの印象を持たれますか?」と質問をした際に、「人は必ず失敗をする。ずっと成功してきた人なんて居ない。だから、成功談だけではなく、失敗から何を学んだか、を話すことが重要である。しかし、バランスは大事で、失敗ばかり伝えるのも良くない」とアドバイスをくださってとても勉強になったこと。これが一番印象深かった内容です。