2018.12.18

グローバルビジネス研究会2018(第8回)「外国人といっしょに働く時代」への対応セミナー

 出入国管理法改正案が国会で可決・成立し、日本企業の中で外国人と日本人が協働・協業する時代が本格的にやってきます。
 このセミナーは、優秀な外国人を採用し活躍してもらうためにはどうしたらいいか、いっしょに働くためにどんな点に注意しなければなないか、を中心に、この機会に日本企業固有の課題と日本人の仕事への向き合い方を改めて考え直すためのセミナーです(改正入管法の内容についてのセミナーではありません)。ぜひご参加ください。

内 容

1)優秀な外国人を採用するためには

  • そもそも優秀とは(世界の中で日本企業だけが持つ特殊性)
  • 日本企業が「グローバルスタンダード」から一歩遅れを取っている理由
  • 日本はグローバル人材不足、しかし外国人からも日本人グローバル人材からも敬遠される

2)日本人・外国人の就業意識の違い

  • 企業が外国人に求めていること
  • 外国人が企業に期待すること
  • 採用する側(企業)と働く外国人とのギャップ

3)協業の時代にどうグローバル化を進めていくべきか

  • あなたの企業に外国人やグローバル人材は根付くか
  • 外国人にモチベーションを与え、長く働いてもらうコツ
  • 仕事の指示のしかた、目標の与え方、注意のしかた
講師:ASIA-NET代表、株式会社クロスコスモス代表取締役、TCA東京事務所駐日代表
吉村 章 氏

略歴:1961年生まれ。87年から台湾でビジネスマン向けの日本語教育に携わり、96 年台湾最大のIT関連業界団体、Taipei Computer Association(TCA)へ移籍。同年、駐日代表として帰国。2001年からは中国に進出する日本企業支援が業務の柱となり、現在に至る。中国への出張者・赴任者向けの異文化研修や地方自治体向 けの海外市場開拓セミナーの講師を務めるなど幅広く活動。『知識ゼロからの中国ビジネス入門』(幻冬舎)、『中国人とうまくつきあう実践テクニック』(総合法令出版)など著書多数。

日 時

2019年1月22日(火) 15:00~17:00(受付開始14:30)

会 場

阪南大学あべのハルカスキャンパス(あべのハルカス23F)
(最寄り駅)JR/地下鉄天王寺駅、近鉄阿部野橋駅

参 加 費

無料(定員50名)

主 催

阪南大学中小企業ベンチャー支援センター

共 催

大阪府、公益財団法人大阪産業振興機構

協 力

大阪・海外市場プロモーション事業推進協議会

申込 / 問合せ先

阪南大学学長室社会連携課 宛(申込締切:1月21日(月))
(FAX)06-6654-5580/(電子メール)renkei@office.hannan-u.ac.jp

お申し込み詳細、お申し込み用紙はこちら