2015.10.13

「史料に見る秀頼・幸村の薩摩落ち伝説」を開催いたします

「史料に見る秀頼・幸村の薩摩落ち伝説」を開催いたします

 あべのハルカスキャンパスでは、大坂夏の陣から数えて400年後の節目に当たる今年、下記の通り公開講座「史料に見る秀頼・幸村の薩摩落ち伝説」を開催いたします。受講にあたっては事前申込制になっております。受講希望者は、FAXかメールにてあべのハルカスキャンパスまでお申込みください。

 これまで大阪市を中心として「大坂の陣400年祭」が企画・開催されており、本学でも地域連携事業の一環として各自治体が主催する関連イベントを支援してまいりました。また、2014年2月15日には天王寺区と連携して天王寺真田幸村博「大坂の陣合戦地域フォーラム」を開催いたしました。このたびの講演会は、10月31日に天王寺区主催で実施される「天王寺真田幸村博」と連携して、大坂夏の陣で討死したと伝えられる真田幸村や豊臣秀頼が、実は薩摩へ落ち延びたという生存説を史料とともに紹介し、イベント全体を盛り上げ、地域の活性化を仕掛けます。
 講師は鹿児島県歴史資料センター黎明館調査資料室長の内倉昭文氏をお迎えし、講演の後には本学国際観光学部の来村多加史教授との対談も行います。ぜひ奮ってお申し込みください。


日  時 : 2015年10月31日(土) 講演 11:00〜12:00
                   対談 12:00〜12:30
会  場 : 阪南大学あべのハルカスキャンパス
受 講 料 : 無料
定  員 : 100人(先着順にて、定員に達し次第締め切らせていただきます。)
申込方法 : FAX パンフレットの裏面の参加申込書に記載のうえ
           06-6654-5580 まで送信してください。
       メール 住所・氏名・所属・電話番号・FAX番号・メールアドレスを明記し、
           「10月31日公開講座受講希望」とタイトルをつけて送信してください。
           メールアドレス → harukas@office.hannan-u.ac.jp
       申込期限 2015年10月23日(金)必着
       ※ 申込期限前でも、定員に達し次第受付を締め切らせていただきます。