2018.1.29

来村教授が講師となる「阿倍仲麻呂“遣唐”1300年記念講演会」を開催します

あべのハルカスキャンパスでは、来たる2月10日(土)に国際観光学部来村多加史教授が講師となる「阿倍仲麻呂“遣唐”1300年記念講演会」を開催します。

この講演会は、奈良県まちづくり推進局平城京跡事業推進室が主催で、今年が阿倍仲麻呂が遣唐使として派遣されて1300年になるのにあたり、阿倍仲麻呂および平城京跡の認知向上を目的として実施されます。本学は地域連携事業の一環としてこの講演会に「協賛」しております。

講演では、シルクロードの終着点と称される平城京の発展と、それに深く関わった遣唐使たちの活躍について、歴史のスペシャリストの来村教授に縦横無尽に語っていただきます。受講希望者は、下記を参照のうえお申込みください。
講演会日時
 平成30年2月10日(土) 14:30〜15:30
会場
 阪南大学あべのハルカスキャンパスキャンパス
定員
 100名(先着順)
申込締切
 2月2日(金)必着
申込み方法
メール、ハガキ、FAXに必要事項(講演名、講演日時、氏名(ふりがな)、電話番号)を明記いただき、以下のいずれかでお送りください。
メール: kyuseki@office.pref.nara.lg.jp
ハガキ:〒630-8501 奈良市登大路町30 
奈良県まちづくり推進局 平城京跡事業推進室宛て
FAX:0742−27−7488
(ご当選の方のみ、主催者より連絡が入ります。)

問合せ先
奈良県まちづくり推進局 平城京跡事業推進室
電話番号 0742−27−8973(平日8:30〜17:15)