2021.5.12

本学学生がNHK総合テレビ「時論公論 クエスチョン・タイム」に出演しました

2021年5月9日(日)に放送されました、NHK総合テレビ「時論公論 クエスチョン・タイム」に、本学国際コミュニケーション学部4年の西本晴紀さんが視聴者代表の大学生メンバーの1人として出演しました。

「コロナ禍で縮むニッポン 私たちはどう生きる?」をテーマに、視聴者代表の大学生からの疑問・質問について、解説委員の方々が解説をしていく流れで番組が進みました。
普段、国際交流サークルに所属しながら、留学生の学生生活支援等を行っている西本晴紀さんからも自身の経験や将来の不安などを交えて活発に質問していただきました。

本番組につきましては、5/16(日) 午後2:50 まで「NHK+」で見逃し配信をしていますので、ぜひご覧ください。
※「NHK+」はNHKの放送受信契約のある方が会員登録を行うと、追加費用の負担なくご利用いただけます。
  • 西本晴紀さんは画面左下