2021.3.23

卒業生の脇坂泰斗さんがサッカー日本代表に選出されました

本学サッカー部出身の脇坂泰斗さんが、サッカー日本代表に選出されました。
脇坂選手は、2018年3月に経営情報学部を卒業した後、川崎フロンターレに入団しました。

大学時代には、エースナンバー14を背に活躍され、4年時にはキャプテンを務め、チームを引っ張りました。
また、2014/2016の関西学生サッカーリーグ優勝、2017関西学生サッカー選手権大会優勝、2016全日本大学サッカー選手権大会3位などチームに大きく貢献されると共に、2014関西学生サッカーリーグ新人賞、2015関西学生サッカーリーグ優秀選手賞、2016関西学生サッカーリーグ年間最優秀選手賞を受賞するなど、個人としても輝かしい成績を残されました。

川崎フロンターレでは、副キャプテンを務め、昨季リーグ31試合に出場するなどJ1制覇に大きく貢献されています。

本学サッカー部出身者からの日本代表選出は、伊野波選手以来で、大変喜ばしいニュースとなりました。
脇坂選手、誠におめでとうございます!
日本代表でのご活躍を、大学関係者一同、心よりお祈り申し上げます。

脇坂選手 在学時のプロフィール

氏 名 脇坂 泰斗(ワキザカ ヤスト)
生年月日 1995年6月11日生
出身地 神奈川県
身長・体重 172cm/64kg
所属学部 阪南大学 経営情報学部 経営情報学科4年
ポジション MF
経 歴 2014年3月  横浜創学館高等学校卒業(川崎フロンターレ-U18)
2014年4月  阪南大学経営情報学部入学
2014年   関西学生サッカーリーグ優勝
2014年   全日本大学サッカー選手権大会 第3位
2015年   全日本大学サッカー選手権大会 準優勝
2016年   関西学生サッカーリーグ優勝
2016年   全日本大学サッカー選手権大会 第3位
 
2014年   関西学生選抜選出
2017年   第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)優勝
 
2014年   関西学生サッカーリーグ新人賞
2015年   関西学生サッカーリーグ優秀選手賞
2016年   関西学生サッカーリーグ年間最優秀選手賞
2017年   関西学生サッカーリーグ優秀選手賞
特徴 本学サッカー部のミッドフィルダーとしてエースナンバー14を背に活躍する。卓越したボールコントロール・テクニックを武器にチームを支える「心臓」である。4年生の時には、主将として200名を越える部員をまとめる。

学生時代の脇坂選手