2021.1.17

【スピードスケート】本学職員 渡邊啓太が全日本選手権で総合優勝

1月16〜17日に長野県南牧村の帝産アイススケートトレーニングセンターで開催された、第43回全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会において、本学職員の渡邊啓太が総合優勝を果たしました。
1日目の1500メートルで1位、500メートルで3位、2日目の1000メートルで1位、3000メートルで2位となり、総合ポイントで2位以下に大差をつけての圧勝となりました。

渡邊選手、おめでとうございます。
今後とも、ご声援の程よろしくお願いいたします。
  • ※無観客試合のため写真は過去のものです。