学長メッセージ 田上博司

新入生の皆さんへ

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

皆さんがこれからの4年間を過ごす大学は、これまでの学習の集大成の場であり、それを一般教育と専門教育という2つの形で社会へ繋いでいく場でもあります。
言い換えれば、ビジネスパーソンとして必要な知識・技能と、社会に認められるに足る豊かな教養、さらにその総体としての人間力を身に付ける場が大学なのです。

一方、我々の周りでは現在AIやIoTなどの新しい情報技術が急激な進化を遂げつつあり、社会は大きな変革の渦中にあるといえるでしょう。
その影響は皆さんの将来を大きく左右するかも知れません。皆さんが4年後に見る社会は今と大きく変わっている可能性があります。

その意味では、大学の4年間はこれまで以上に重要なものになります。これから大学で学ぶすべてのこと、大学時代に経験するすべてのことを吸収して、これからの社会に生きる糧にしていただきたいと思います。

ただし、大学はただ待っているだけで知識や経験が得られるところではありません。すべては皆さんの知的好奇心と努力にかかっているということを忘れないでください。
それではこれからの4年間、ともによく学び、よく遊びましょう!

皆さんの飛躍を期待しています。

阪南大学 学長 田上博司