全日本空輸株式会社内定 国際コミュニケーション学部 佐伯 若果菜さん

興味のある授業や事柄には積極的に!

 客室乗務員になる!それが私の小さい頃からの夢でした。しかし、客室乗務員には高い外国語能力やコミュニケーション力が必須。そこで大学では日々英語の勉強に励み、TOEICスコアを400点台から700点台に伸ばしました。
 またゼミ活動では学生のみで有名パティシエのショコラセミナーの開催を企画。何ヶ月にもわたりゼミ生全員で取り組んだり、大学生活の集大成である卒業論文は自身が客室乗務員を目指していたこともあって、「客室乗務員を目指す女子学生の精神力の一考察」という題目で書き上げました。
 自分の興味のあることをとことん追求すれば、たとえ苦しい経験でも、最終的には結果に繋がり、楽しい思い出が残ります。

学生の時しかできないことを楽しんで

 大学4年間はあっという間なので自分のやりたいと思ったことはとことん挑戦してください。また、しっかりと自分の将来について考えておけば学生時代に何をするべきか見えてきますし、なりたい自分に近づけるのではないでしょうか?

 また、大学をうまく活用することをお勧めします!阪南大学にはさまざまな資格対策についての授業があり私もエントリーシートに記入できる秘書検定を取得しました。また就職支援をしてくれるキャリアセンターは、通いなれたら遊びに行く感覚で様々な相談にのってくれます。

 あとは、旅行に行ってください!私も大学の期間だけで、たくさんの国に旅行に行き異国文化を知り、大学生の思い出を作ったり、日本の良さを再確認したり、、、いろいろな経験が出来ます。今しか出来ないことを、存分に楽しんでくださいね。