2015.4.8

2015年度国際コミュニケーション学部SAの決意・抱負・新入生へのメッセージ

2015年度国際コミュニケーション学部SA(Student Assistant)の決意・抱負・新入生へのメッセージ

 少人数でのきめ細かな教育を重視する国際コミュニケーション学部では、1回生の時には全員「大学入門ゼミ」という科目を履修します。この科目では1人の教員が1年にわたり、11人または12人という少人数の学生を様々な側面から指導し、サポートします。さらにこの科目のすべてのゼミには、SA(Student Assistant)と呼ばれる学生も配置しています。もちろん、困ったことはどんなことでも、担当の教員に尋ねることができますが、「サークルやアルバイトのことなど、少し気軽におしゃべりしてみたい」と思う時、さらにお兄さんやお姉さんのような年齢の学生の視点からのアドバイスが欲しい時は、SAをいつでも頼ることができます。

 新入生の皆さん、始まったばかりの大学生活は不安でいっぱいでしょう。そんな時は、どんな時でも遠慮なく、所属するゼミの教員やSAに相談し、充実した学生生活を送るようにしてください。
教務委員 杉村醇子

中村 愛(井上ゼミ担当)

 1回生のみなさんご入学おめでとうございます。1年間、井上ゼミのSAを担当させていただく中村愛です。友人関係や今日あった出来事などさまざまな話を聞いたり、勉強や1人暮らしのこともサポートしていきたいと考えています。「楽しむ時はおもいっきり皆で楽しんで、頑張る時は皆で頑張る」を目標に、1回生のみなさんとSAの仲間たちと一緒に大学生活を楽しみ、国際コミュニケーション学部を盛り上げていきたいです。よろしくお願いします。

三好 里佳(大野ゼミ担当)

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。大野先生のSAを担当させていただきます。初めての環境で慣れるまで大変だと思いますが、有意義で楽しいキャンパスライフを送れるように精一杯サポートしたいと思っています!笑顔が絶えない入門ゼミにしたいです!何事にも努力を惜しまず一緒に精進していきましょう!1年間よろしくお願いします。

高有 由佳(大野ゼミ担当)

 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。今年度の大野ゼミのSAを担当させていただくことになりました。SAとして、新入生の皆さんが楽しいと思える学生生活にしていけるようにサポートを全力でしていきたいと思います。また、新入生の新たな風を受けて自分も成長できたらと考えています。みんなで笑顔溢れる楽しいゼミにしましょう。よろしくお願いします。

南 幸太(賀川ゼミ担当)

 今回、賀川ゼミSAを担当させていただくことになりました南 幸太です。初めてSAを務めるということもあり、頼りない点・至らない点が多くあるとは思いますが、これまでの大学生活3年間と留学という経験を活かし、全力で新入生のみなさんをサポートしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

橋山 茉依(権ゼミ担当)

 ご入学おめでとうございます。新入生の皆さんが楽しく充実した学生生活を送れるように
精一杯サポートしていきます。一緒に楽しい大学生活を作りましょう。一年間よろしくお願いいたします。

綿谷 彩(Sheehanゼミ担当)

 新入生の皆様、入学おめでとうございます。シーハンゼミ前期を担当します、綿谷彩と申します。これから、半年新入生とともに元気に、楽しく、時には、頼りがいがあるおねえちゃんのような、SAになりたいと思っています。
 また、大学生活は、友達が多いほうがより楽しい学生生活になるので、SAの私たちが協力し、合同ゼミなど行い、ほかのゼミ生と触れ合う機会を作り、友達を増やすきっかけを、与えてあげたいと思います。宜しく、お願いいたします。

田中 宏明(Sheehanゼミ担当)

 大学生活は学業においても私生活においても自由度が増し、自分のやりたいことに多くの時間が割けるようになります。1年生のみんなには本当に自分のやりたいことを見つけて、遊ぶなり勉強なり積極的に行動していってもらえるようサポートしていきたいと思います!

塩野 真奈美(寿山ゼミ担当)

 念願の寿山ゼミのSAをさせていただくことになりました。塩野です。今回その夢が叶ったということで、新しく入学された27年度の寿山ゼミの皆さんと仲良く1年間を過ごせることを今から楽しみにしています。
 また、楽しむときは一緒に楽しみ、SAとしてしっかり頼ってもらえるような、みんなのお姉さんのような存在になりたいです。皆さんと一緒に私自身も成長していけたらなと思っています。

小林 唯(寿山ゼミ担当)

 皆さんご入学おめでとうございます。2015年度寿山ゼミのSAをさせて頂くことになりました。1回生の皆さんを全力でサポートできる頼りがいのあるSAになりたいという気持ちと楽しいゼミにしたいという気持ちでいっぱいです。気軽に話しかけて下さい、1年間よろしくお願いします。

山本 麻由(曽根ゼミ担当)

 私が、SAを務めるにあたっての決意は、誰よりも自分のゼミをサポートしていくということです。今年度、国際コミュニケーション学部に入学してくれた新入生の全員が大学生活を楽しんでくれることを願っていますが、私が担当するゼミ生の人達には誰よりも楽しんでもらえることを願っています。サポートしていく中で、自分自身でも分からないことが出てくると思います。そんな時は、2年ほど先輩ではありますが、新入生の方と協力しながら学んで、楽しんで成長していきたいと思っています。

小田 若菜(CHOゼミ担当)

 ご入学おめでとうございます。大学生活最後の1年を1回生と関われることを嬉しく思います。昨年の経験を活かし、自分自身さらに成長できるよう努力していきたいと思います。1年間よろしくお願いします!

貴志 涼加(CHOゼミ担当)

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。SAという活動を通して、新入生の皆さんと一緒に成長していきたいと思っています。
 頼りないかもしれませんが、充実した大学生活を送ってもらえるようサポートさせていただきます。よろしくお願いします!

角 梨衣 (陳ゼミ担当)

 入学したばかりで新しい環境に緊張や不安を抱いている1回生が多いと思います。そのような不安な時期を私たちSAが積極的に1回生とコミュニケーションをとり、阪南大学に入ってよかったと思ってもらえるように全力でサポートしていきたいです。

花井 翼(永田ゼミ担当)

 今回SAとなるにあたり、やはり不安もあるのですが、一回生のほうが不安が大きいのは当然なのでそこをうまくサポートできればと思います。僕も、担当だったSAの人にはとてもお世話になり、居てくれて良かったと思いました。僕もそう思ってもらえるようなSAを目指して頑張りたいと思います。

貞廣 佑子(永田ゼミ担当)

 私が一回生だった時のSAの先輩は、とても素晴らしい方でした。いつも明るく、何事にも積極的で、自分に誇りを持っている方でした。私もそんな人になりたいと思った事がきっかけで、SAになりました。
 これからは、なりたいと思うだけではなく、なれる努力をしなければなりません。私が一回生の時のSAに対する憧れを、また新一回生が持ってくれるように、全力でサポートをしていきたいと思っています。

猪上 翔暉 (藤野ゼミ担当)

 僕はSAになっての決意は、新一年生が楽しく充実できる一年間にしたいと思っています。
一年生はまだ最初なので様々な不安や悩み事があると思うので、それを気軽に話してもらえるような先輩になりたいと思っています。
 昨年の先輩に負けないように頑張りたいです。

西村 咲 (藤野ゼミ担当)

 新入生の皆さんに、一度きりしかない大学生活をより楽しく送ってもらえるように、全力でサポートしていきます。そして、自分自身もSAという活動を楽しむということをモットーに、これから一年間精一杯やっていきます。よろしくお願いします!

三好 壱成(村田ゼミ担当)

 現在、期待と不安でいっぱいの新一回生。悩み事や、わからないことを全力で解決に導くこと、不安要素を一つでもなくしていくことが、私たちSAの仕事だと考えています。一年間という短い期間ではありますが、その一日一日を大切に頑張っていきます。

南 智香子(村田ゼミ担当)

 大学に入学した時、全く友達が出来ず、また高校と環境が異なり、時間割も自分で決めなければならず、この先楽しい大学生活を送れるのかとても不安でした。しかし、私が担当してもらったSAさんが相談にのって下さったお陰で友達も出来ました。また時間割も無事に決めることが出来て、楽しい大学生活を現在も送ることができています。
 だから、私も今回の1回生に楽しい大学生活を送ってもらう為に、全力でサポートしたいです。

吉岡 倭加(吉川ゼミ担当)

 吉川先生からSAの話をいただいた時、「こんな未熟者の私でいいのか?」と不安でいっぱいでした。私は一回生の時、友達がなかなかできず、悩んでいた時期があり、その時にSAの先輩に助けてもらいました。
 その時の先輩のように誰でも気軽に話せるお姉さんのような存在になれたらなと思います。
 一年間よろしくお願いします。