2019.5.31

流通学部プレゼミ まつばらWalkの報告(スポーツパークまつばら)

 阪南大学流通学部では、1年次生を対象に大学生活に必要なスキルを学ぶ初年次教育としてプレゼミという科目が開講されています。プレゼミでは授業の一環として、フィールドリサーチの重要性の理解と手法の習得を目的に、松原市内でフィールドリサーチ「まつばらWalk」を行っています。2日に分けて、全部で16ゼミあるうちの4ゼミがスポーツパークまつばらを訪れました。
 この施設は、指定管理者制度によって松原市から委託されたミズノスポーツサービス株式会社が運営しています。学生たちは、この制度の概要や施設で開講されているプログラム、ミズノがスポーツ施設を運営する狙いについて学習しました。今後は、対象を阪南大生や松原市民などに絞り、この施設の利用者数を向上させるためのアイディアについて発表します。