2018.6.13

流通学部プレゼミで「スポーツパークまつばら」を訪問しました

 プレゼミ月曜クラスの杉田、住木ゼミ、水曜クラスの西口、Parsonsゼミはフィールドリサーチの一環として松原市三宅西にある「スポーツパークまつばら」を訪問しました。施設は大学の北門から東にまっすぐ歩いて行くと20分程度で到着できる場所にあります。

 スポーツパークまつばらは市の施設ではありますが、近年の自治体で多く導入されている指定管理者としてミズノスポーツサービス株式会社が運営を任されています。学生には施設とミズノスポーツサービスについて事前学習をしたうえで、その中で各自が疑問に感じたことをまとめて今回のフィールドリサーチに望みました。
 まず始めに所長の稲濵さんから施設の紹介や指定管理者制度について、ミズノがなぜスポーツ施設の運営を行うようになったのかなどを分かりやすく説明をしていただきました。続いて学生と稲濵さんとの間で質疑応答が行われました。

 学生からは利用者を増やすために行っている取り組みや主要な利用者の性別・年齢層、また利用頻度が高い時間帯や季節についての質問が出され、稲濵さんから丁寧にお答えいただきました。最後に施設全体とクラブハウス内の見学をして帰途につきました。