2020.3.19

昆布入りうどんでおもてなし

活動テーマ:おもてなしの習得と実践
産学連携先:有限会社太田製麺所


 山内ゼミが昨年からキャリアゼミとして取り組んできた活動の最終段階として、学生が考えた新製品をお客様に食べてもらうことで、商品の良さや美味しさを実感してもらうだけでなく、松原マルシェに来られたお客様が来年も松原マルシェに来たいと思えるような顧客満足に結びつくおもてなしを実体験しました。

学生活動状況報告

 山内ゼミでは、昨年、先輩方が企業と共同で開発した新製品(昆布入りうどん、ラーメん)を、どのように広めるかという販売促進活動を行ってきまいた。それは、単に広告や営業活動をするだけでなく、食べてくれたお客様が喜んでくれる、幸せになってくれる顧客満足を実現することを目標にしていました。
 そのために、東京ディズニー・リーゾートでの研修と研究を行い、製品とサービスが一体となって初めて顧客満足を実現できると学んだ私たちは、お客様に商品を実際に食べてもらえる場として松原マルシェを選択し、そこに出店し、多くのお客様に食べていただき、おいしいという言葉と多くの笑顔をいただくことができました。
経営情報学部 福満 晴美

参加学生一覧

井上 希、井上 矢恵香、大串 千尋、川阪 尚悟、熊木 勇斗、白川 諒、高山 尚大、田中 虎太郎、田村 陸人、趙 栄毅、堤 里乃花、平野 優、福満 晴美、山口 信乃、山下 浩輝、山田 有希也、米田 詩織