2018.9.25

2018年度 福重ゼミ『産学連携プロジェクト』 < 第1回社会人基礎力向上セミナー / 社会人の皆様や1年生から寄せられた感想>

経営情報学部 福重ゼミ

3年生:小村彩貴、池田篤弥、道籏竜也、池田裕登、津田 昌毅
2年生:池田剛大、遠藤みさと、加藤夕明、岸和磨、古妻篤弥
白石侑大、中根智哉、福井慶大、藤原悠斗
4年生:松井昭斗、河合孝修、本屋敷郁実、山口真依、若城大輝
 私たち福重ゼミ生が企画している社会人基礎力向上セミナーは、社会人の皆様からのご支援によって開催できています。ゼミ生一同、皆様に心から感謝しています。ありがとうございます。
 今回の記事では、2018年度第1回社会人基礎力向上セミナーに参加して下さった社会人の皆様や1年生から寄せられた感想と、セミナーの副責任者を務めさせていただいた経営情報学部 2年生 池田剛大からのご挨拶、そして最後に、2018年度第2回社会人基礎力向上セミナーのご案内を掲載させていただきます。

社会人の皆様から寄せられた感想

 2018年度第1回社会人基礎力向上セミナーに参加して下さった社会人の方々から、以下の感想をお寄せいただきました。皆様、ありがとうございました。
・ モチベーションの高い学生と話すことで刺激を受け、自分の仕事の働き方を見直すきっかけになった。
・ 学生の考察が社会人と同等のレベルである。仕事を若い人に任せることの重要さを学んだ。
・ 学生の動き、活動の熱さに感動し、初心に戻れた。
・ 運営スタッフの動きが素晴らしく、スムーズに進行できていた。
・ セミナーに取り組む真剣さに驚いたとともに刺激を受けた。
・ G-PDCAをテーマとしたことにセンスを感じる。
・ テーマが誰にでもマッチする内容でよかった。
・ 学生だけで良く考えたものだと評価したい。
・ 久々のセミナーで緊張したが楽しめた。
・ 学生とのディスカッションは新鮮で楽しめた。
・ 昨年のセミナーに参加していた高校生の成長が素晴らしかった。

1年生から寄せられた感想

 今回のセミナーに参加した1年生からは、以下のような感想をお寄せいただきました。たくさんの感想をいただいたのですが、グループディスカッションや社会人との交流、お茶会などが良かったという感想が多かったので、その中のいくつかを紹介させていただきます。
・ 社会人の方々とディスカッションをして、将来役に立つスキルが身についた。
・ 社会人と交流するのが楽しかった。
・ お茶会でためになる話しが聞けた。
・ 普段の大学生活ではできない体験ができた。
・ 次回も参加したい。

経営情報学部 2年生 池田 剛大からのご挨拶

 今回のセミナーで、私は副責任者を担当させていただきました。私が任せていただいた仕事の中で最も重要な役目は、セミナー終了後、社会人を控え室に集めて、懇親会にご案内し、その懇親会の席で皆様にご挨拶をするという仕事でした。

 この仕事を任せていただいたのはセミナーの前日で、もともと不安だった気持ちが、さらに不安な気持ちでいっぱいになりました。
 しかし、「剛大ならできる」と先輩方に勇気づけられ、自分の中ですごく気が引き締まりました。

 そして当日、開催時間のギリギリまで必死で原稿を読み上げ、本番に挑みました。
 セミナー中は集中していたせいか、3時間半に及ぶセミナーの終了がとても早く感じられ、あっという間に私が話す時間になりました。

 控室に入った時、最初は緊張しましたが、社会人の方々がとても温かく接して下さったので、話しやすい雰囲気でした。そのため、無駄な緊張がほぐれ、自分の話すべき内容をすらすらと話すことができました。

 懇親会では、私は自分の将来の夢について話をしました。社会人の方々は皆、私を応援して下さり、本当にうれしかったです。
 今回のセミナーは、私にとって、とても良い経験になりました。

次回セミナーのお知らせ

 第1回社会人基礎力向上セミナーは大盛況で終了しました。ご支援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

 次回、2018年度第2回社会人基礎力向上セミナーは、12月1日(土)開催が決定しました。

 福重ゼミ一同、今回の経験を生かして、さらにレベルアップしたセミナーになるよう、精一杯頑張ります。

 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。