2014.6.4

南大阪魅力発掘プロジェクトin河内天美—夜店祭り出店計画—

南大阪魅力発掘プロジェクトin河内天美—夜店祭り出店計画—

 これまで経済学部では南大阪魅力発掘プロジェクトとして、近鉄南大阪線沿線の商店街の振興活動に携わってきました。2014年度、今城ゼミと伊澤ゼミは、ここ河内天美にある商店街の「夜店祭り」に参画し、経済学部の学びを活かしたイベントに挑戦します。
 この企画は松原市商店会連合会の会長を務めておられる光田誠次さんのお声掛けにより始まりました。経済学部生に課せられた任務は「フレッシュなアイディア出しとその実現」さらに「夜店祭りの盛り上げ」です。ゼミ生と同世代の皆さん、お子さんやそのご両親、ご年配の皆さんにもっと夜店祭りを楽しんでもらい、阪南大学のある河内天美をさらに魅力的な街にすることが目的です。
  • (写真1)ミーティングの様子。伊澤先生の左隣が松原市商店会連合会会長の光田さん、右隣が夜店祭りの実行委員である橋本谷さん(話されている方)と山岡さん。

 4月30日に今城・伊澤ゼミの各グループのリーダーと商店街の夜店祭り実行委員の方々との間でミーティングが行われました。すでに夜店祭りは30回を重ねる伝統あるイベントになっていて、それだけに出店のバリエーションも固定された感があります。そこでこのミーティングでは、学生たちの「柔らかアタマ」を活かしてどんな斬新な出店計画を立てればよいか、また、この参加をきっかけに今後どのように商店街の方々と学生たちが積極的に交流していけば良いか、が話し合われました。グループリーダーたちも夜店祭りへのアイディアや質問を積極的に行い、これからの商店街のイベント作りや方向性を見据えた大変有意義な話し合いを行うことができました。
  • (写真2)グループリーダー達も熱心に委員の方の話を聞いています。

今後は、今城ゼミと伊澤ゼミで出店の企画書をたて、商店街の方々と協議しながら、7月末の夜店祭りへの出店計画を進めていきます。