2015.2.27

シュークリーム工房U~nan商品の試食会とアンケート

シュークリーム工房U〜nan商品の試食会とアンケート

 阪南大学経済学部の青木博明3年次ゼミでは、2014年12月阪南大学近くの喫茶店VIVO(ビーボ)においてシュークリーム工房U〜nanの商品のシュークリームとケーキの試食会を開催した。試食会には阪南大学経済学部学生企画委員会からも6名が参加してくれ、試食者は、青木ゼミ10名(内2名は青木ゼミ2年次)とVIVOのママと青木を加えて18名となった。
 昨年度のキャリアゼミ活動で、青木ゼミ(4年次)はシュークリーム工房U〜nanさんから商品の販売データを提供して頂き、それについて分析を行って、分析結果を学内のキャリアゼミの研究報告会で報告した。その際、販売データの分析だけでなく、商品の品質そのものの分析も重要であると考えた。そこで、これまでもU〜nanの商品の試食会を行ってきたが、今回は商品に関するコメントと評価を客観的に整理するために、試食会でアンケートを行い、その結果を集計してまとめ報告書にすることにした。そして報告書をU~nanさんにお渡しした。
 アンケートでは、試食した13種類のシュークリームとケーキに対するコメントと評価点(1~10)を中心に、シュークリームやケーキのスイーツへの関心の程度に関する設問などを設けた。シュークリームやケーキのスイーツへの関心が高い人のコメントに価値があるといえるが、学生企画委員会からは特にスイーツに関心が強いメンバーに来てもらい、商品に関する詳しい意見や感想が聞け、百人力の力を得た思いであった。
 1時間半ほど喫茶店VIVOを借り切って、青木ゼミのゼミ生と企画委員会のメンバーが1テーブルに4~5人に分かれて、それぞれシュークリームとケーキを切って皿に分けて、試食を行った。意見を交換して、楽しい会話が続き、同じ経済学部の学生同士としての親睦を深めることもできて大成功だった。
 青木ゼミでは、在庫分析のために販売データの分析を行っているが、商品を開発・改良することで顧客の満足を得、売上げを伸ばすことも大変重要であると考えている。今後も機会があれば、このような企画を行いたいと考えている。
以上

※シュークリーム工房U〜nan(大阪府松原市田井城1丁目1-8:309号線松原市警察署交差点の西北の角)