2019.9.9

学生が選択したおすすめワインを学生が作成したPOP広告において販売した結果

 2019年8月5日(月)から2019年9月5日(木)の期間、「ブラッスリー ブージュニア」において、阪南大学流通学部住木ゼミナール3回生が選択したおすすめワイン「スペルバウンド メルロー」を、住木ゼミナール3回生の田中愛也さんが作成したPOP(購買時点)広告を使用して販売した結果、グラス16杯 14,080円、ボトル2本 11,200円 合計 25,280円(税込)の売上となりました。
 この取り組みは、阪南大学流通学部住木ゼミナールと「ブラッスリー ブージュニア」における産学連携の課題解決型学習「(1)ブージュニアにおけるおすすめワインのPOP(購買時点)広告を作成する。ただし、マーケティング・マネジメントの枠組みを活用して説明することが可能な提案をすること。」、「(2)ブージュニアにおけるアイドルタイム対策、ならびに平日のランチタイム売上向上策について提案する。ただし、どのような成果をあげることができるのか、ある程度検証されている提案をすること。」の成果の一部です。