2020.10.9

ブラッスリー ブージュニアを対象にフィールドワーク

 阪南大学流通学部住木ゼミナール3回生の学生が、大阪市天王寺区にある「ブラッスリー ブージュニア」を対象にフィールドワークを行いました。
 土井花夏バリスタに、ブラッスリー ブージュニアにおいて取り扱う自然派ワインについてお話を伺うと共に、「おすすめワイン」の候補となる白3種類、赤3種類のワインについてご説明いただきました。学生は、それらのワインから、「おすすめワイン」として、「シュタインマン シルヴァーナー トロッケン」を選択しました。
 学生は、後期の授業において、課題解決型学習「ブージュニアにおけるおすすめワインのPOP(購買時点)広告を作成する。ただし、マーケティング・マネジメントの枠組みを活用して説明することが可能な提案をすること。」に取り組みます。