2020.2.21

学生が提案したワインに合うトッピングの泉州たこ焼きを販売

 阪南大学流通学部住木ゼミナール2回生の紹慶紗梨さんが提案したワインに合うトッピングの泉州たこ焼き「たこ焼き オランデーズソース」と「たこ焼き サルサヴェルデ」が、「元祖泉州たこ焼き&居酒屋『みなとや』」(大阪府泉大津市)において、期間限定で販売されます。
 紹慶紗梨さんは、提案した「たこ焼き オランデーズソース」と「たこ焼き サルサヴェルデ」について、「課題が『ワインに合う泉州たこ焼きのトッピング』でしたので、最初に、ワインの生産国について調査しました。そこから、フランス料理に使われるオランデーズソース、イタリア料理に使われるサルサヴェルデを泉州たこ焼きに合わせるのが良いのではないかと考えました。オランデーズソースは酸味とコクがあるので赤ワイン、サルサヴェルデはパセリでさっぱりしているので白ワインに合うと思います。2種類のトッピングで、泉州たこ焼きを楽しんでいただけると嬉しいです。」とコメントしてくれました。
 学生が提案した泉州たこ焼きが販売される期間は、2020年3月1日(日)から2020年3月31日(火)です。店内で飲食される方に限定して、販売されます。「元祖泉州たこ焼き&居酒屋『みなとや』」の交通アクセスや営業時間等については、下記のウェブサイトをご参照ください。
 この課題解決型学習は、大阪府の泉州沖で獲れるマダコ「泉だこ」を使用した「泉州たこ焼き」を地域のブランドとして、全国に定着させることを目的に活動する「泉州たこ焼きブランド化プロジェクト」による取り組みの一環です。