2017.11.16

食からビジネスを考える-江崎グリコを題材に-

食からビジネスを考える−江崎グリコを題材に−

当ゼミは「食からビジネスを考える」をテーマに活動を行っており、今回は江崎グリコを題材として学習を行いました。机上で学ぶだけでなく、会社のことをより深く学ぶことを目的として、江崎記念館を訪問しました。

事前学習

会社のことを知るため、有価証券報告書やウェブサイトを見て学習しました。
有価証券報告書とは、上場会社が作成している会社内容の開示資料です。事業内容や財務状況などが記載してある書類です。
有価証券報告書からの情報をもとに同業他社と売上高や利益の比較などを行い、会社のことを学習しました。有価証券報告書の内容は難しいのですが、有用な情報が満載の書類なので、就職活動が始まるまでには完璧に読みこなせるようになってほしいと願っています。

江崎記念館見学

書類やウェブだけではイメージがわきにくいため、江崎記念館を訪問しました。当該施設は1972年に創業50周年を記念して建てられた資料館だそうです。近代化産業遺産に登録されているとのことで、オマケやパッケージ、看板等、歴史的価値のある資料が展示されていました。今回は95周年特別展として「タイムスリップグリコ」展が開催しており、学生よりも教員のほうが楽しんでいたと思われる訪問となりました。