2015.7.7

都市公園における身体活動量調査~その2 花博記念公園鶴見緑地~

都市公園における身体活動量調査〜その2 花博記念公園鶴見緑地〜

 黒部ゼミは6月20日(土)に都市公園における身体活動量調査の第2弾として大阪市鶴見区にある花博記念公園鶴見緑地で調査を行いました。当日は雨が心配されましたが、雲に覆われていたことが幸いし、あまり暑さを感じずにスムーズに調査を行うことができました。鶴見緑地は大阪でも屈指の広さを誇る公園で、園内にはスポーツ施設だけではなく、乗馬や温泉、バーベキュー場なども備わっており、友人や家族などと一日楽しめる公園づくりがされています。
 前回の天王寺公園(28.2ha)での調査は約3時間かけて行いましたが、今回は敷地が4倍以上(121.7ha)ということもあり朝8時過ぎからスタートし、約4時間40分かけて完歩しました。ウォーキングコースや日本庭園、国際庭園などをくまなく周り、途中パークゴルフでのプレイや咲くやこの花館(植物園)などにも立ち寄りながら調査を行いました。今回の調査で得られた被検者の平均値は、歩数14392歩、運動量411kcalと天王寺公園のおよそ1.7倍の数値でした。厚生労働省より推奨されている歩数の目標値は、8000から10000歩とされており、天王寺公園と同様に鶴見緑地においてもこの値を見事にクリアしていました。平日なかなか運動をする時間の取れない社会人の方も休日の観光などを通じて身体活動量を増やす工夫をされてみてはいかがでしょうか。
 次回は秋の実施を予定しています。