2020.2.14

介護予防事業「元希者エクササイズ2」の公開

活動テーマ:松原市における高齢者の介護予防を目的とした健康増進活動への取り組み
産学連携先:松原市役所高齢介護課


 松原市では介護予防を目的とした体操「元希者エクササイズ」が2015年に考案され、以後市内における高齢者の集会や各種行事において広く取り組まれています。元希者エクササイズは誰でもいつでも簡単に取り組める体操をコンセプトに作られていますが、高体力者や運動習慣の多い人からはもう少し難易度の高い体操を作ってもらいたいとの要望がありました。そのため曲の中での運動量を増やし、内容を複雑にすることで体力だけでなく、認知機能の向上にも寄与する中・上級者向けの体操として元希者エクササイズの応用版を作成し、さらに普及のためのプロモーション活動の実施を今年度の目標としました。

学生活動状況報告

 キャリアゼミ活動の一環として松原市役所高齢介護課と連携して行っている介護予防事業、「元希者エクササイズ」の目的は2つあります。1つ目は、元気で活動的な高齢者を増やすこと、2つ目は健康寿命を延ばすことです。この2つの目的から元希者エクササイズは2015年に生まれました。また、体操と一緒に流れる曲は松原市歌をアレンジしており、親しみやすく・いつでも・誰でも・どこでも簡単に取り組むことができる工夫がされています。そして、松原市民の方から「エクササイズの応用編を作ってほしい」との声があり、2019年に元希者エクササイズ2の作成に取りかかることになりました。
 元希者エクササイズ2の内容は、従来型の下半身の動きに加え、上半身の動きを取り入れて運動量を増やし、複雑な動きも取り入れています。立位と座位の2パターンを久保と堀の二人のゼミ生で昨年夏から練習とリハーサルを行い、10月に撮影を行いました。12月には動画の編集が完成し、YouTubeの松原市公式アカウントにて動画が公開されました。
年度内の取り組みとして、松原市にある老人福祉施設を順に回りながら、元希者エクササイズ2の普及活動を行っていきます。

流通学部3年生 久保 実梨

ゼミ集合写真

参加学生一覧

久保 実梨、堀 海斗