2019.2.18

スポーツビジネス異業種交流会「関西スポーツネットワーク交流会」運営

活動テーマ:スポーツイベントの企画・運営を通してのビジネス実体験
産学連携先:NPO法人スポーツファンデーション


 NPO法人スポーツファンデーションが2005年から継続しているスポーツビジネス異業種交流会、それが関西スポーツネットワーク交流会です。今年までで40回を超える開催回数を数え、プロスポーツチームのフロントスタッフの方々はもちろん、マスコミ(新聞、テレビ、ジャーナリストなど))、スポーツトレーナー、総合型地域スポーツクラブ関係者、弁護士など様々なジャンルの方々に参加していただいている会となっています。
 その会に運営スタッフとして参加しました。会の前半は受付やドリンクの提供など参加者へのホスピタリティに専念し、後半の交流タイムでは参加者の方々とのコミュニケーションをはかるという2部構成での参画となりました。学生にとっては多くの社会人と接する非常に稀有なケースと考えられ、非常に勉強になる時間を過ごせたと思います。
 最終的にはアルバイトやインターンシップ先の開拓、もっと言えば就職先の確保などにつながればキャリアゼミがさらに発展した活動になるように思われます。

学生活動状況報告

 今回、初めてカンスポに参加させていただきました。以前参加させていただいたセミナーよりも規模がでかいので、どなたと名刺交換させていただいたら良いか迷いました。しかし、積極的に名刺交換をしていき、会話もお相手の方のお話が終われば自分のこれからの展望や、所属している部活動、どんなスポーツに興味があるのかを伝えることで、内容の濃い話をすることができました。特に、自分が卓球イベントの企画、運営を考えているという話をすると、事細かくアドバイスをくださった方がいてとてもありがたかったです。また、今回お配りすることが出来なかったパンフレットに対する、ご意見も皆さん熱心にご教示してくださり大変ありがたかったです。
 今回、名刺交換できた方が少なくお話もそんなにできなかったので、次回参加するときは自分自身も多種多様なスポーツの知識を身につけて、参加者の方と楽しく会話することが出来れば良いなと考えております。
流通学部 3年生 小畑 勇斗

参加学生一覧

菅澤 祥史、田中 大地、服部 琢磨、松尾 明日香、市村 卓大、岩本 勝弘、大槻 健太郎、小倉 駿、小畑 勇斗、加藤 洸哉、久保田 陽菜、島田 拓真、寺田 拓磨、箕浦 翔、宮井 康樹、湯浅 力政