2018.6.13

スポーツチームのファンサービスイベント企画・運営

活動テーマ:スポーツチームのファンサービスイベント企画・運営
産学連携先:特定非営利活動法人スポーツファンデーション


 参加者小学生対象のお仕事体験企画「スポーツでメシを食おうよ」にスタッフとして参画しました。日本における2大アリーナスポーツである「バレーボール(JTマーヴェラス)」「バスケットボール(西宮ストークス)」を通じてそれぞれのチームと連携、ファンサービスを学ぶ機会となりました。特にイベントとして最重要課題である宣伝・集客を学生自身が実施。実際に小学生チームへの宣伝のため練習会場まで訪問し集客の苦労を勉強することができました。
イベントは1月と2月の2回開催。実際の公式戦の現場で実施させていただきました。タイムスケジュールなどリアルなビジネスの現場に出ることにより緊張感やプレッシャーを感じながらの実践となり素晴らしい経験となりました。

学生活動状況報告

 3年生の後期から始まったこのプロジェクトは2種類の異なったスポーツの職業体験イベントを行ないました。 1月に行ったイベントではバレーボールチームのJTマーヴェラスさんとのもので、主に、当日の運営、集客、イベントのチラシ作りや企画内容の提案などもやらせていただきました。 2月に行なったバスケットボールチームの西宮ストークスさんとのイベントについてもほぼ同様のことを行なわせていただきました。 集客については地元小学校のチームへ訪問、実際に子供たちとバレーやバスケをやって仲良くなりながら集客を行い貴重な経験をさせていただきました。今回の2回のイベントで学んだことは大きく、実際にプロのスポーツチームと仕事をさせてもらえるという体験はもちろん、当日のイベントの総括もほぼ学生スタッフだけでやらせてもらい、人前で話すことにも多少慣れたように感じることが出来ました。あとは、先方との連絡や集客、細かなことについては先生に頼っていたところもあったため、その部分は今後の課題として取り組んでいきたいと思っています。

流通学部 3年生 寺山 大海

参加学生一覧

寺山 大海、村坂 龍斗、丸尾 哲生

ゼミ集合写真

教員のコメント

流通学部 堀込 孝二

 10年以上前から実施されている職業体験イベントに参画させていただきました。既存イベントということである程度の内容が決まってはいましたが、バレー、バスケ各チームごとにカスタマイズしさらには集客も自分たちで行なう、というミッションを見事こなしてくれました。
 もちろん、まだまだ修正、改善すべきところもありましたが2回実施することでPDCAの重要性も学べたと思います。このプロジェクトで体験したことをぜひ就職活動、そして就職してからも活かしてもらえたら価値がさらに上がると思います。お疲れさまでした。