法学研究会

法学研究会はその名の通り「法律学」を学ぶためのクラブです。本学には法学部はありませんが、法律学に興味のある人が所属しており、社会一般的に通用する(他流試合に勝つ)力を養っています。
 活動は主に、日常的な勉強会開催です。この勉強会でそれぞれが切磋琢磨しながら、法学検定試験などに向けて学修を行っています。(現在はコロナウイルスの影響もあり、オンラインでの開催となっております。)
 法律学に興味がある方を歓迎します。

部員数 5名
顧問 松村 幸四郎
副顧問 戀川 照義
コーチ 西島 樹
主な活動場所 主に阪南大学構内
部費 基本0円/月
活動方針 法律学の基礎力の獲得のための学修等
新入生へ一言 法律学に興味がある方は気軽にお越しください。

年間スケジュール

2021年度
4月
役員会開催(役員専任、今年度の方針の策定。必要に応じて機動的に開催)
4月~6月
定例勉強会開始(授業期間中は随時実施)
オープンキャンパスの実施に向けた準備
オープンキャンパスに参加
5月
懇親会
8月~9月
夏休み中の自主勉強会
10月
会員総会開催(夏休み中の総括と後期の方針確認)
11月
法学検定直前勉強会
11月下旬から12月上旬
法学検定試験受験(本学キャンパス)
2022年度
2月
春休み中の自主勉強会
3月
新入生勧誘活動の準備
(コロナ渦によりオンラインでの勉強会になるなど、多少の変更の可能性有り)

2019年度と2020年度の活動内容

2019年度、2020年度活動内容
 当会では日ごろの座学を基礎として、法学検定試験の受検勉強や経済学部オープンキャンパスでの法律学を志す生徒との交流、法学検定試験受検、フィールドワーク合宿(裁判傍聴)、外部講師による勉強会を継続的に実施している。
 2019年度は、上記の内容のうち、法学検定試験の受検勉強や経済学部オープンキャンパスでの法律学を志す生徒との交流、法学検定試験受検を中心に行った。
 2020年度は新型コロナ禍のため、対面による活動はできなかった。しかし、日ごろ座学で活動している成果を活かして、オンラインの形式で勉強会を実施した。法学検定試験ではスタンダードコース(法学部2・3年次修了程度)に1年生から合格者を輩出し、かつ、エクセレント合格(全国の合格者の上位10%以内)であった。
 また、本学と阪南大高との間の高大連携授業において、チューターとして本会から3名の部員が参加した。
 このように法律学の学修という基本を大切にしながら、対外的な活動で成果を上げ、かつ学校法人阪南大学内の活動でも重要な役割を果たせてきたものといえる。