大学祭実行委員会

新着情報

一覧

大学祭実行委員会の紹介

 今年度で第53代となり、歴代の先輩方の奮励により年々人数も増え、阪南一大きな学生組織へと成長しました。「活気」という炎を絶え間なく燃やし続け、その炎を大学全体、地域にも燃え広げさせ、より活気のある大学祭にしたい。という思いから『燎(かがり火)』というテーマで活動しています。 学園祭のお仕事のみならず、親睦を深めるイベントも多数企画されております。「企画や広報活動等将来に役立つような経験を大学生のうちに体験したい!」または、「交友関係を広げたい!」という方におススメの団体です。

会員数 368名
活動方針 地域の方、教職員、来場者、大学祭実行委員会の全員で楽しめる大学祭にする
主な活動場所 大学会館

年間スケジュール

2月 予算書作成
3月 2回生親睦会
4月 新入生勧誘
5月 運動会、新入生歓迎会
6月 新入生部署発表、全体写真撮影
7月 全体会議
8月 球技大会(仮)
10月 ビラ配り、大学祭準備
11月 大学祭実施

過去1年間の活動

昨年は、第52代にして初めての学外イベント「アマフェス」を地域の方々の協力のもと、河内天美駅前で開催しました。このイベントにより大学祭の宣伝と誘導に成功し、大学祭は総計5,088人と、過去3年間で最多数の来場者を動員しました。また、新しい試みとして委員会内で部署混合の運動会など、部署合同のイベントを多数開催しました。これにより、テーマ通り地域の方々や部署間での「結」びつきが強くなった年となりました。また、GYCホールで行われた青山テルマさんのライブも大いに盛り上がりました。