2023.10.4

2023 秋季リーグ戦 第4節結果 vs.神戸大学

第4節 1戦目(9月23日)vs.神戸大学

1 2 3 4 5 6 7 8 9

神戸大学

0 0 0 0 0 0 0 0
阪南大学 3 0 0 1 5 0 X 9
・1回表、今季初先発の田中(履正社①)は、初回を無失点に抑え上々の立ち上がりを見せる。
・1回裏、先頭の松田陸斗(米子松蔭④)が四球で出塁すると2番高橋(大社④)がセンターオーバーのタイムリーを放ち先制に成功する。続く広岡(四国学院大学香川西④)も四球で出塁すると、7番吉見(市立和歌山②)がセンター前へのタイムリーで2点を追加し、この回3点取った。
・4回表、四球と安打でチャンスをつくられるも、後続を連続三振に打ち取り無失点に切り抜ける。
・4回裏、6番阪井(岐阜第一②)、7番吉見(市立和歌山②)の連続安打でチャンスを作ると、9番毛利(小松④)の内野ゴロの間に1点を追加する。
・5回裏、先頭の広岡(四国学院大学香川西④)が四球で出塁し4番山口(近大泉州③)の安打でチャンスをつくると、6番阪井(岐阜第一②)のスクイズで1点を追加する。その後も、四球でランナーをため、1番松田陸斗(米子松蔭④)のライト線へのタイムリーなどもありこの回一挙5点を追加する。
・6回後根(近大泉州③)、7回木藤(履正社④)の継投で無失点に抑える。
・結果、9-0の7回コールド勝利で1戦目を取った。

第4節 2戦目(9月24日)vs.神戸大学

1 2 3 4 5 6 7 8 9

阪南大学

0 0 0 0 2 0 0 0 0 2
神戸大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
・1回表、先頭の松田陸斗(米子松蔭④)が内野安打で出塁するも、後続を打ち取られ先制ならず。
・1回裏、先発の竹内(鳴門④)はランナーをだすも、無失点に抑える。
・2回表、6番阪井(岐阜第一②)、7番吉見(市立和歌山②)が出塁しチャンスをつくるも、後続を打ち取られ先制ならず。
・5回表、先頭の8番堀(比叡山④)がレフトオーバーの2塁打を放つと、1番松田陸斗(米子松蔭④)が右中間を破るタイムリー3塁打で先制に成功する。続く、2番高橋(大社④)の犠牲フライもあり、この回2点を先取する。
・6回、7回を森田(大塚②)。8回、9回を田中(履正社①)の無失点リレーで見事勝利。
・結果、2-0で2戦目も勝ち、第4節目に今季初の勝ち点を取る。
       
順位 大学名 試合 勝ち点
1 和歌山大学 9 8 1 4
2 大阪公立大学 9 7 2 3
3 大阪観光大学 9 4 5 2
4 奈良学園大学 10 4 6 2
5 阪南大学 10 4 6 1
6 神戸大学 9 1 8 0

                                                                                 

引き続き応援のほどよろしくお願いいたします